準備編【THE THOR】サーバー&ドメイン取得とエディタの使い方紹介

ブログを始めるためにサーバーとドメインを準備しよう

  • レンタルサーバー契約
  • ドメイン取得
  • ワードプレス+テーマをインストール

ブログを始める時に必要になるのがドメインの取得と(レンタル)サーバーの契約です。

ドメインの取得と(レンタル)サーバーの契約の後に、woredpressをインストール後テーマをインストールします。

レンタルサーバー(場所)とドメイン(ネットの住所)の会社を紹介

レンタルサーバーの価格は、キャンペーンで変わってきます。

今どの会社もキャンペーン中なのでお得です(^^♪

どこの会社と契約するかを選択してください。

それぞれの会社のキャンペーンを下にまとめてみました。

それぞれのサイトに行き、キャンペーン内容を比べて自分にあっているなと思う会社と契約してください。

無料期間がない会社は、お試し期間がついています。

エックスサーバー

参照元:エックスサーバー

17年以上の実績をもつ国内シェア No.1のレンタルサーバーです。

キャンペーン中なら独自ドメインが1つ無料で取得できます。

キャンペーンドメインはレンタルサーバーを契約している間は1年ごとの更新手数料も無料です。

残念ながら、初期費用3000円がかかります。

お試し期間は10日間

お名前.com



参照元:お名前.com

ドメインで有名な会社ですが、レンタルサーバーも契約出来ます。

無料期間が2か月と1番長いです。

レンタルサーバーを契約すると、独自ドメインが1つ無料で取得できます。

レンタルサーバーを契約している間は1年ごとの更新手数料も無料です。

ConoHa WING

参照元:ConoHa WING

この中では1番新しい会社になります。

THE THORで手書き風文字が簡単に使えるようになります。

興味がある方は下の記事をどうぞ♪

【THE THOR】簡単に使用♪手書き風日本語フォント!ConoHa WingのWEBフォント

WINGパックというのが独自ドメイン付きのプランになります。

国内レンタルサーバーサービスの中でWebサーバー処理速度を調査したところ、ConoHa WINGの処理速度が最も速く、2位に約2倍の差をつけて第1位という結果となりました。国内No.1の圧倒的な速さを誇るConoHa WINGなら、ストレスのない高速なサーバー環境を手に入れる事ができます。

参照元:ConoHa WING

この画像にはありませんが、キャンペーンに関係なく初期費用は無料+申し込み月は無料になります。

1日に契約すると、1か月無料になります♪

レンタルサーバーを契約している間は1年ごとの更新手数料も無料です。

ロリポップ!

参照元:ロリポップ!

1か月100円という驚きののプランもあります(^^♪

(100円のプランはwordpressが使えないので250円からをお勧めします)

ここも、キャンペーンに関係なく独自ドメインが1つ無料で取得できます。

レンタルサーバーを契約している間は1年ごとの更新手数料も無料です。

無料お試しは10日間

☆注意☆ 

レンタルサーバーとドメインは同じ会社にすることをオススメします。
違う会社で契約してしまうと、ネームサーバーの設定というひと手間が増えます。(;^_^A

 

レンタルサーバー(場所)とドメイン(ネットの住所)を取得

どのレンタルサーバー会社と契約するか決めたら、次は契約手続きです(^^♪

このサイトでは初心者向けに、Xサーバーとの契約の手順を紹介しています。

xサーバーでのレンタルサーバー契約とドメインの取得、そしてwordpressのインストールを下の記事で紹介しています♪

>>>【Xserver】契約方法からwordpressインストールまで♪ドメインを無料でGET?

THE THOR(ザ・トール)購入&インストール

wordpressのインストールが終わったらテーマのインストールです。

このサイトでも使っている【THE THOR(ザ・トール)】を購入してインストールしましょう(^^♪

【THE THOR(ザ・トール)】の購入&インストール方法については下の記事で紹介しています♪

>>>WP有料テーマ【THE THOR】(ザ・トール)購入手順の説明
☆注意☆  

THE THORを購入後、アカウントの登録をします。
登録後に「更新用ユーザーID」と「会員フォーラムのアカウント」情報がメールで送られてくるのに1日~2日かかります。
(私が登録したときは、朝の6時半頃に登録して夜の8時にこのメールが届きました。)

THE THOR(ザ・トール)着せ替えを選ぶ

THE THOR(ザ・トール)のインストールが終わったら、着せ替えをしましょう(^^♪

9パターンある着せ替えの特徴を下の記事で紹介していますので選ぶ参考にしてください。

>>>THE THOR(ザ・トール)のデモサイトの着せ替えを詳しく紹介♪
☆注意☆ 

それぞれのデモサイトは設定が違うだけす。
どのタイプを選択しても設定をいじり倒せば違うタイプに変身します(笑)

THE THOR(ザ・トール)を着せ替える

THE THOR(ザ・トール)をインストールして有効化していれば、デモサイト「01」の状態になっています。

私はかわいい感じのブログにしたかったので、見た目のピンクにひかれての09に着せ替えをしました。

いじり倒しているので、今では09のデモサイトとは見た目が違いますが( ̄▽ ̄;)

着せ替えの手順については下の記事で紹介しています♪

>>>【THE THOR】(ザ・トール)デザインの着せ替えのやり方

wordpressTHE THOR(ザ・トール)で記事を書くエディタを準備

デフォルトの状態のエディタは「ブロックエディタ」というエディタになります。

どのエディタを使って記事をかくのかは人それぞれだと思います。

wordpressTHE THOR(ザ・トール)でブロックエディタ

記事の移動が楽だったり、見出しだけを抜き出して表示させてくれたりと便利機能があります。

ただ使用法はわかっていないと、使いずらい( ̄▽ ̄;)

今バージョンが上がって記事と違う箇所があると思いますので、近いうちに修正します。

どんなのかな?と興味がある方は下の記事で紹介していますのでどうぞ♪

WordPress【ザ・トール】ブロックエディタどうやって使うの?簡単に説明♪

wordpressTHE THOR(ザ・トール)でクラシックエディタ

wordpressの昔のデフォルトだったエディタになります。

このエディタは使い方を知らなくても、何となく使えてしまうエディタです(笑)

初心者の方には使いやすいかと思います。

Classic Editor」というプラグインを入れると上の画像と同じエディタが表示されます。

このままだと使いずらいので、記事の書きやすいエディタにしてしまいましょう(^^♪

Advanced Editor Tools (previously TinyMCE Advanced)」というプラグインを入れてカスタマイズです!

「Advanced Editor Tools (previously TinyMCE Advanced)」の設定は「Microsofte dge」だと出来ませんでした。)

下の記事にエディタのカスタマイズの方法を紹介していますのでどうぞ♪

プラグイン【ザ・トール】ページ内部リンクが使えるエディタにカスタマイズ

プラグインを入れて、使いやすくなったエディタの使用方法は下の記事で紹介しています(^^♪

初心者向け【ザ・トール】「クラシックエディタ」使い方♪基本編
初心者向け【ワードプレス】クラシックエディタ「公開」♪追加情報編

記事は「投稿」でかく?

「固定ページ」と「投稿」ページの違いをまず理解してから記事を書くことをオススメします。

WordPress固定ページ?投稿?違いを説明

インターネットエディタは「Google chome」を使用しよう

Windows10の方は「Microsoft edge」を使っている方が多いかと思います。

どれを使用してもいいのですが、「Google chome」の使用をお勧めします。

Googleの色々ある便利な機能を使えるからです。

私が使用しているchomeの機能

  • ページ翻訳
  • 文章の翻訳
  • 検証(ブログのコードをいじって検証します)
  • ドメインパワー表示

準備編【THE THOR】でブログ♪購入とエディタの使い方紹介 まとめ

エディタの準備が終わったら、アドセンス申請に必ず必要になる

「サイトマップ」「プライバシーポリシー」「プロフィール」

この3記事を固定ページで作成しましょう(^^♪

次はTHE THORのブログ作成の紹介は下の記事からどうそ♪

THE THOR【ザ・トール】で簡単にブログ♪使い方&記事の書き方を初心者に説明
最新情報をチェックしよう!
>

そら

プログラマーとして働いていたが結婚後を機に田舎に戻り、独学でHTML・Perlを勉強し自宅でWEBの仕事をはじめるも、アレルギー児の子育てで断念。 子供の手が離れたのを機にWorldpressの勉強をしながらブログをはじめました。

 そらのまなびぶろぐ について 


そらのまなびぶろぐでは、wordpressの有料テーマ【THE THOR(ザ・トール)】を使用して収益化ブログの作り方を初心者向けに紹介しています。 エディタの使い方、アドセンス申請に必要なページの書き方&作り方、ブログの装飾の方法までを紹介しています。