WordPressザ・トール「迷惑コメント」スパム対策♪設定紹介

ブログに「?」と思うような「コメント」来ませんか?

「迷惑コメント」・「スパムコメント」いらないですよね?

そんなに多くの件数も来ない間は

「まぁ、いっか」

と、コメントの「承認しない」をクリックしたり、ゴミ箱をクリックしたりして、私は設定をしていなかったのです。

でも何件も来るようになり、ついに私も設定しました(笑)

THE THOR【ザ・トール】「迷惑コメント」「スパムコメント」の拒否方法は簡単

THE THOR【ザ・トール】には、迷惑コメントの拒否機能がついています。

とてもありがたい機能です(^^♪

しかもTHE THOR【ザ・トール】「迷惑コメント」「スパムコメント」の拒否方法の設定は簡単♪

THE THOR【ザ・トール】「迷惑コメント」「スパムコメント」の拒否設定

左側サイドの「設定」でTHE THOR【ザ・トール】「迷惑コメント」「スパムコメント」の拒否方法を設定してきます。

「設定」 → 「ディスカッション」をクリックしてください。

THE THOR【ザ・トール】ディスカッション画面

ディスカッション画面はコメントについての設定をする場所です。

そら
私は「デフォルトの投稿設定」・「自分宛てのメール通知」・「コメント表示件数」は、すべてチェックを入れています。

 

THE THOR【ザ・トール】コメントモデレーション

「コメントモデレーション」は、コメントを「承認するのか」の設定をする場所になります。

コメントに何個リンクが含まれている場合に「承認待ち」にするのかを自分で設定できます・

そら
私は「1」個以上のリンクを含んでいるコメントは「承認待ち」になるように設定してあります

THE THOR【ザ・トール】「迷惑コメント」「スパムコメント」の禁止ワードを設定

その他にも、「禁止ワード」を設定できます。

「禁止ワード」がコメントの内容、名前、URL、メールアドレス、IP アドレスに含まれていた場合、「承認待ち」になります。

「禁止ワード」を記入するときは、各単語や IP アドレスは改行で区切ってください。

単語内での一致も認めるため、例えば、”press” と入力すると “WordPress” も条件に一致することになりますので気を付けてください。

注意☆ 「コメントモデレーション」での設定で該当したコメントは「承認待ち」として通知され、管理画面のコメントに表示されます。

THE THOR【ザ・トール】コメントブロックリスト

「コメントブロックリスト」は、コメントをこちらが確認する前に「ゴミ箱に」即入れるかを設定する場所になります。

その他にも、「コメントモデレーション」同様「禁止ワード」を設定できます。

「禁止ワード」がコメントの内容、名前、URL、メールアドレス、IP アドレスに含まれていた場合、即ゴミ箱に入れられます。

「禁止ワード」を記入方法は「コメントモデレーション」同様、各単語や IP アドレスは改行で区切ってください。

単語内での一致も認めるため、例えば、”press” と入力すると “WordPress” も条件に一致することになりますので気を付けてください。

THE THOR【ザ・トール】「迷惑コメント」「スパムコメント」の設定を保存

下にスクロールし、「変更を保存」ボタンをクリックしてください。

そら
これで、THE THOR【ザ・トール】の「迷惑コメント」についての設定は終わりです。

 

WordPressザ・トール「迷惑コメント」スパム対策♪設定紹介 まとめ

「迷惑コメント」の設定は必ずしなければいけないものではないけれど、やっぱりしておいた方がいいなぁというのが私の感想です。

 

ランキングに参加しているのでバナーをクリックしていただけると嬉しいです♪

人気ブログランキング

私が個人でAmazonアソシエイトに応募して落ちましたが、「もしもアフェリエイト」を通して申請したら合格しました。

もしもから申請をお勧めします♪

A8.netは広告主数・登録サイト数共に日本最大級のアフィリエイトサービスプロバイダーです。

ここもおすすめ♪

アフェリエイトの会社によって、扱っている商品は違ったり、又、同じ商品でも成約金額が違う場合があるので複数の登録をお勧めします(^^)/

/TOP/