【THE THOR】(ザ・トール)「プロフィール」の表示設定紹介

「履歴書」じゃなく「プロフィール」

大人になって書く機会なんて、そう多くありませんよね(;^_^A

1番書きやすくて、1番書きずらいのが「プロフィール」ではないでしょうか?

でも、ワードプレス【THE THOR】(ザ・トール)で私が初めて書いたページが「プロフィール」ページです。

まだ、これから何のコンテンツを書こうか決める前に書こうと思ったからです。

後回しにしてもよかったんですけどね。

でも、【THE THOR】(ザ・トール)をインストール後すぐ記事を書いていけると思ったら、【THE THOR】(ザ・トール)のデフォルトがでーんと立ちふさがり、泣く泣く私は出来ることからやっていこうと思い書きました。

自分の事を恥ずかしながら書いていく作業を私は初めに乗り越えました(〃艸〃)

目次

THE THOR(ザ・トール)プロフィールの設定

THE THOR(ザ・トール)でプロフィールを書く

プロフィールを書くのってためらってしまいますよね。

「なんだか個人情報がもれるような気がしてしまって」と思った方は真面目で実直な人だと思います。

でも、ブログに無理をして個人と特定できるような情報まで書く必要はありません。

THE THOR(ザ・トール)でプロフィールを書くポイント

自分で表に出していいと思う情報だけでOK。

ここがプロフィールを書くポイントだと私は思います。

これなら書きやすくありませんか?

それでも、何を書いていいかわからないという方は、このまま読み進めてください。

この記事は私の例文を交えながら文章を作れるようになっています。

THE THOR(ザ・トール)でプロフィールが大切な理由

プロフィールが書いてない、誰が書いているのか全く分からないブログの内容は信用できますか?

まあ、名前くらいは載せているかもしれませんが、それでは記事の信頼も共感もえるのは難しいです。

さぁ頑張って書きましょう♪

THE THOR(ザ・トール)でプローフィールページを設定

使っているテーマによっては「ユーザー」→「あなたのプロフィール」で入力したデータをもとに「プロフィールページ」を自動でつくってくれるものもあるようですが残念ながらTHE THOR(ザ・トール)にはその機能はありませんでした。

THE THOR(ザ・トール)では、固定ページを使ってプロフィールのページを自分で作成します。

サイドバーにも簡単な自画像とプロフィール文を表示させたいですよね?

ここでは、固定ページで「プロフィール」のページを作成することと、サイドバーに「自画像」と「プロフィール」を設定する事を順に説明をします。

最後に「この記事を書いた人」でプロフールの表示方法も紹介しています♪

THE THOR(ザ・トール)プロフィール画像を設定準備

まず自分の分身になるプロフィール画像を準備します。

ブログで使いたいフリーイラストとフリー写真のおすすめサイト6選

もし準備していない方は、よろしければ上のリンクでイラストや写真を選んでプロフィール画像としてダウンロードしてきてください。

THE THOR(ザ・トール)プロフィール画像

もう一つのおすすめ準備方法は、スマホのアプリを使うやり方です。

スマホのアプリで作成し保存した後に画像をアップロードして使うのがおすすめですね。

時代はスマホだからでしょうか。アイコン画像をつくるアプリがいろいろあります。

わたしはPCの作るサイトも色々してみましたが、しっくりきたのがありませんでした。

おすすめのサイトに行ってみても作れないとかありがち( ノД`)シクシク…

THE THOR(ザ・トール)スマホの力を借りてプロフィール画像

ちょっと手間がかかりますがスマホの力をかりるのも手ですね。

アイコン画像を作ったらスクリーンショットをして写真として保存しましょう。

THE THOR(ザ・トール)Googlフォトの力も借りてプロフィール画像

その後にGooglフォトでPCにダウンロードしましょう。

私はPCに保存した画像を丸く加工8してあります。

画像を加工するには画像編集ソフトが必要になりますが、画像編集ソフトは無料のものでも十分使えます。

プロフィール画像加工

下のリンクでは「Windowsアクセサリのペイント」を使った画像編集のやり方を説明していますので参考にしてください。

>>>【初心者専用】ブログで使いたいオリジナルのロゴ画像を作る説明

私的には丸くした画像が好きなので、画像を〇で囲っています。

THE THOR(ザ・トール)のプロフィール設定

THE THOR(ザ・トール)のページ関連の設定

画面左側にある紙が二枚重ねっている絵の「固定ページ」→「新規作成」をクリックします。

次に画面右側を見てください。「テンプレート」という項目があります。

そこが「デフォルトテンプレート」になっていることを確認して下さい。

題名には「プロフィール」と記入してください。

THE THOR(ザ・トール)添付ファイルの設定

次はメディアに登録してある自分のプロフィール画像をこのページに張り付けます。

「メディアを追加」ボタンを押してください。

先に登録しておいたプロフィール画像を選択した後画面右側を見てください。

スクロールしていくと下に添付ファイルの表示設定とあります。

画像の位置、画像のリンク、画像サイズ、をプルダウンをクリックして選んだ後に「固定ページに挿入」ボタンをクリックしてください。

THE THOR(ザ・トール)プロフィール画像の表示

これでプロフィール画像が表示されました。

次にプロフィールを書いていくのですが最低項目として4項目は書き込んでください。

プロフィールに書く内容

色んな方が「プロフィールには最低限この項目が~」とか書かれていると思います。

ネットで検索してもプロフィールの書き方について色々出てきます。

沢山の方がプロフィールにについての説明を書いているという事はそれだけ需要があり、プロフィールを書くことに悩んでいる人が多いという事ではないでしょうか。

しかも、プロフィールページを書くときっていうのはブログを始めたばかりの頃で、わからないことだらけの時だと思います。

少なくとも私はそうでした。

もういろんなサイトにお邪魔してプロフィールの書き方について読んできました。

結果、結局のところプロフィールの文に正解があるわけではなく、上手な文章を目指すのではなく自分らしく書くことが一番だと思いました。

こんな答えを求めてない?

 

そういわず、もう少しだけ付き合ってください。

プロフィールページを読者が見るとき

あなたのブログを読んで、どんな人が書いてるんだろうと興味を持った時に見るページだったり、場所だったりします。

そこに自分と共通点を見つけたとき、また近いものを見つけたとき、共感は増しブログに書いてあることを信頼するのではないでしょうか。

又共通点が見当たらない時でも、だからこうなんだぁと、やっぱり共感は増しブログに書いてあることを信頼するのではないでしょうか。

自分に置き換えたとき、そう感じませんか?

下の項目を順に書いてください。

*** おすすめの項目 ***

・名前

・誕生日の年

・得意な事

・好きな事や好きな物

・努力している事 目指している事

 

プロフィールに書く名前

ニックネームでも何でもいいです。

呼び名を書きましょう。

プロフィールに書く誕生日の年

何歳と書くと毎回このページの修正をしなければいけなくなるので生まれ年で書くのをおすすめします。

これであなたの年齢を読者の方にわかってもらえます。

プロフィールに書く得意な事

なにか書きましょう。得意がないなら無いでも全然いいと思います。

得意なことが無いということをアピールしましょう。

そんな方も沢山いると思います。

私は○○が得意なの~なんて自己アピールする人の方が現実には少ないかもしれませんね(;^_^A

プロフィールに書く好きな事や好きな物

得意なことが書きずらい場合は、これなら書きやすいのではないでしょうか。

そして同じ事を好きだと思っている人や同じものを好きだと思っている人がブログを読んでいる人の中に絶対いると思います

プロフィールに書く得意なことが無い時の例

私は「これが得意なんです」と言える事がありません。

でも好きなことならがあります。それは○○です。

好きな事なら「得意だ」と言いたいところですが残念ながら言えないのです

プロフィールに書く努力している事 目指している事

これも比較的書きやすいのではないでしょうか?自分が今こうしたいなぁとか、何か始めているならそれを書きましょう

THE THOR(ザ・トール)でサイドに「プロフィール」を表示

HE THOR(ザ・トール)プロフィール画像に必要なプラグインの設定

プロフィール画像は「Gravatar」で設定もできるのですが、私も初め「Gravatar」で設定しようと登録したのですが、面倒になって使うの辞めちゃいました。

他の方も言って言いますが「 WP User Avatar 」というプラグインを使うのがおすすめです。

>>>テーマTHE THOR購入後~記事を書くまでを初心者に説明

でこのプラグインを使ったプロフィール画像の設定を説明していますので、「ユーザー」→「あなたのプロフィール」をクリック下までスクロールして「プロフィール画像」を設定してください。

THE THOR(ザ・トール)プロフィール情報の設定

「プロフィール画像」の設定は無事終わりましtか?

次に「あなたについて」を見てください。

プロフィール画像が表示されていると思います。

THE THOR(ザ・トール)プロフィール情報の記入

そして「プロフィール情報」に表示させたい文を記入します。

THE THOR(ザ・トール)プロフィール サイドバーの設定

次にサイドバーのプロフィール(著作者情報)のウィジェットの設定をします。

画面左にある刷毛マークの「外観」→「ウィジェット」をクリックします。

ウィジェットが表示されます。

「 [THE]著作者情報 」の横の▼をクリックしてください。

下の画像の様に出てきますので、②サイドバーエリアをクリックしてください。

チェックがつきますので、③「ウィジェットを追加」をクリックしてください。

これでサイドバーにプロフィールが追加されました。

サイドバーの順番を変えたい時は、ウィジェット画面の右上に「サイドバーエリア」が表示されていますので、そこで移動したい項目をクリックしたまま動かしてください。

 

THE THOR(ザ・トール)記事下の「この記事を書いた人」の表示

プロフィールページの作成とサイドバーのトップにプロフィールを表示させた次は、投稿記事下にプロフィール「この記事を書いた人」を表示させましょう♪

下の記事で投稿記事下にプロフィール「この記事を書いた人」の表示設定方法を紹介しています(^^♪

>>>THE THOR(ザ・トール)この記事を書いた人を表示させよう♪

THE THOR(ザ・トール)プロフィールの設定 まとめ

ネットを見てみるとプロフィールページがあるブログばかりではありません。

プロフィールが書かれていないブログも結構あります。

両方のブログを読んだときあなたの心証はどうですか?

「プロフィールが書かれているブログ」と「プロフィールが書かれていないブログ」、どちらのブログの記事が信用できるなぁと感じましたか?

私は「プロフィールが書かれているブログ」の方が信用度が上だと感じます。

プロフィールページに自分の事を書くのって個人情報がぁとか、てれくさいなぁとかで書くのは大変だと思いますが頑張ってください。

私も照れ臭かったです。特に得意な事を自分で申告することが(;^_^A

プロフィールページ…何度かきなおしたことでしょう(;^_^A

 

最後まで読んでくれてありがとうございました(^^♪。

ランキングに参加しているのでバナーをクリックしていただけると嬉しいです♪

人気ブログランキング

私が個人でAmazonアソシエイトに応募して落ちましたが、

「もしもアフェリエイト」を通して申請したら合格しました。

もしもから申請をお勧めします♪

A8.netは広告主数・登録サイト数共に日本最大級のアフィリエイトサービスプロバイダーです。

ここもおすすめ♪

アフェリエイトの会社によって、扱っている商品は違ったり、又、同じ商品でも成約金額が違う場合があるので複数の登録をお勧めします(^^)/