WordPress【THE THOR】(ザ・トール)検索エンジン用のサイトマップを作成

WordPress【THE THOR】(ザ・トール)でサイトを作成したら検索エンジン用のサイトマップを作成しましょう♪

このマップとっても大事なんです。

このマップを作成しないと、googleの検索になかなか表示されないという悲しい事になってしまいます( ̄▽ ̄;)

そら
サイトマップとは何?
という方の為にサイトマップの説明を
サイトマップ作成前に簡単に紹介しておきます。

サイトマップとは?

サイト内のコンテンツが、ホームページ内のどこに配置されているのかを紹介してくれる地図のようなものです。

Google Search Consoleに登録したいと思った時に、検索エンジン用のサイトマップが必要になります。

この記事では検索エンジンに自分のブログを知らせるための、サイトマップの概要と作成方法を順番に紹介したいと思います。

WordPress【THE THOR】サイトマップの種類

サイトマップには2種類あります。

・sitemap.html ・・・ 訪問者用

・sitemap.xml  ・・・ 検索用

WordPress【THE THOR】サイトマップ「sitemap.html」

このサイトマップは、サイトの訪問者向けのものです

サイト内のコンテンツがカテゴリーごとに一覧表示され、整理されまとめられています。

そら
このサイトマップを見れば、
「サイト内にはどんなコンテンツがあるのか?」
を簡単にわかるようになっています

また一覧表示されているコンテンツ名がリンクになっていますので、目的のコンテンツへ簡単にアクセスすることも可能なんです。

うみ
THE THOR(ザ・トール)には、
このサイトマップ作成のテンプレートが用意されています。

下の記事で作成方法を紹介していますのでどうぞ♪

>>>【THE THOR】サイトマップを作成してカスタマイズ


このサイトマップが設置してあれば、訪問者が他のコンテンツも参照してくれるかもしれません(^^♪

訪問者には、サイトの中を色々周遊してほしいですよね?

サイトマップは必ず設置しましょう。

WordPress【THE THOR】サイトマップ「sitemap.xml」

このサイトマップは、Googleなど検索のクローラー用のものです

この記事で紹介するサイトマップになります(^^♪

クローラーとは?

クローラとは、インターネット上のあらゆるWebサイトの情報を取得して、検索用データベース・インデックスを作成する自動巡回プログラムのことである。Webサイトを這う(クロールする)ことからこのような名称が付けられた。 クローラでは、WebサイトのHTMLに記載されているリンクをたどり、そのWebサイトがどのような内容なのか、どのような構造になっているのかなどを判断し、データベース化していく。クローラがアクセスできるファイル・情報はすべてデータベース化され、誰もが検索できるようになってしまうので、機密文書などに関してはアクセス権を設定するなどの注意が必要である。 近年では検索結果の上位に表示させるためのSEOとして、有名検索Webサイトのクローラの動きを特に意識したWebサイト構築が目立つようになってきている。

引用元:Weblio 辞書 

小難しい言葉が並んでいます(-_-;)

簡単にいうと、Googleなど検索結果の順位を決めるための情報を、巡回ロボット”クローラ”君がサイトをまわって情報を集めて整理保管してくれているというものです。

クローラが情報を集める

インデックスされる

検索結果に反映される 

しかし、この「sitemap.xml」を作成していないサイトも存在しています。

どちらのサイトマップにも言えることですが、無くてもサイトを運営できるからです。

でも、クローラ君に早く来てほしい。

早く検索結果に自分のサイトが表示されたい。

と思う方は、この検索用サイトマップ「sitemap.xml」を設置することが必須なのです。

そして設置した後「Google Search Console」に登録までを紹介します♪

Google Search Consoleのアカウント設定をまだしてない方はこちらをどうぞ♪

>>>Googlサーチコンソールの登録と【THE THOR(ザ・トール】の設定紹介(^^♪

WordPress【THE THOR】検索エンジン用サイトマップ作成

検索エンジン用のサイトマップは「sitemap.xml」です。

このサイトマップをプラグインを使って作成します。

サイトマップに必要なプラグイン

検索エンジン用のサイトマップを作成してくれるプラグインは色々あります。

この記事ではWordPress プラグイン「Google XML Sitemaps」を使用した方法を紹介します(^^♪

サイトマップ・プラグイン「Google XML Sitemaps」

このプラグインは、WordPressブログのXMLサイトマップに準拠したサイトマップを生成します。

なんと、このプラグインはインストールして有効化するだけで使うことができるという。

簡単♪

【THE THOR】サイトマップ・プラグイン新規追加

プラグインを新規に追加します。

①プラグイン → ②新規追加をクリックしてください。

【THE THOR】サイトマップ・プラグイン検索

プラグイン「Google XML Sitemaps」を検索します。

③の場所に「Google XML Sitemaps」と記入してください。

サイトマップ・プラグインのインストール

サイトマップ・プラグインのインストールをします。

赤丸の位置に表示されている「今すぐインストール」をクリックしてください。

【THE THOR】サイトマップ・プラグインの有効化

そしてサイトマップ・プラグインをインストールした後は「有効」にしてください。

すみません。

画像では、私はインストール済みなので「有効」ボタンが表示されています。

これでサイトマップが作成されました♪

そら
サイトマップ・プラグイン「Google XML Sitemaps」が
サイトマップを自動作成した後、自動更新もしてくれます 。

デフォルトのままでも構わないのですが、すこしだけ設定項目の紹介をしておきます。

WordPress【THE THOR】サイトマップの設定

サイトマップ・プラグイン「XML-Sitemap」の設定

画面左側にある設定に「XML-Sitemap」という項目が追加されています。

開くと一番上にクロール用のサイトマップのアドレスが表示されいます。

赤丸の部分です。 このサイトマップアドレスを使って「Google Search Console」に登録します。

サイトマップの登録方法は少し待ってください(;^_^A

サイトマップ「XML-Sitemap」基本的な設定

Googleとbingに通知を行う設定をします。

最初の3つは必ずチェックを入れることをお勧めします

私は上から4個にチェックを入れています。

サイトマップ「XML-Sitemap」追加ページの設定

外部にコンテンツがある場合ここで設定します。

サイトマップ「XML-Sitemap」投稿の優先順位

ページの優先順位の付け方をどのようにするのかを設定します。

サイトマップ「XML-Sitemap」Sitemap コンテンツ

サイトマップに載せるページを設定します。

検索結果に表示されたくないから、

「クロール君来ないでね」

というコンテンツがあればチェックを外してください

サイトマップ「XML-Sitemap」含めない項目

サイトマップに乗せたくないカテゴリを設定します。

検索結果に表示されなくない項目がある時に設定します。

サイトマップ「XML-Sitemap」更新頻度の設定 (changefreq)

検索エンジンに更新頻度を伝える設定をします。

しかし、ここで設定したとしても、その通りにクロール君が来てくれるという訳ではありません。

あくまも、こちらの希望を伝えるだけなのです。

サイトマップ「XML-Sitemap」優先順位の設定 (priority)

「投稿の優先順位」の「優先順位を自動的に計算しない」にチェックを入れた場合に設定する項目となります。

自動ではなく自由に順位を付けます。

WordPress【THE THOR】(ザ・トール)検索エンジン用のサイトマップを作成 まとめ

「Googleサーチコンソール」の項目を見ていたら「カバレッジ」に

「送信された URL に noindex タグが追加されています」

と検索用エンジン用のサイトマップがエラーになっていることに気が付きました( ̄▽ ̄;)

検索用のサイトマップがエラーって何?! と思いながら修正方法を探しました。

原因は

「 □HTML形式でのサイトマップを含める 」

にチェックが入っていた事だったようです。

このチェックをはずし、しばらくしてエラーは解消されました。

 

ランキングに参加しているのでクリックしていただけると嬉しいです♪

 

ランキングに参加しているのでバナーをクリックしていただけると嬉しいです♪

人気ブログランキング

私が個人でAmazonアソシエイトに応募して落ちましたが、「もしもアフェリエイト」を通して申請したら合格しました。

もしもから申請をお勧めします♪

A8.netは広告主数・登録サイト数共に日本最大級のアフィリエイトサービスプロバイダーです。

ここもおすすめ♪

WordPress【THE THOR】(ザ・トール)2種類のサイトマップを作成を最後まで読んでくださってありがとうございました。

/TOP/