【画像圧縮】無料で簡単にできるサイトとプラグインの紹介♪

ブログに大きな画像を使いたい!

でも大きな画像を使うと、表示時間がかかってしまというデメリットが発生することも(;^_^A。

私はサイトで画像を使用するときは、ほぼすべての画像を圧縮して使っています。

表示速度改善の為に、私は大きいファイルサイズの画像が使うのは怖くなりました。

「大きな画像を使わなければいいじゃないか」と思われるかもしれませんが、大きな画像はAMP対応記事には絶対必要なんです!

なぜAMP対応記事には大きな画像が必要なのかは、別記事で紹介しますので少々お待ちください。

保存形式で画像のファイルの大きさが変わるの?

通常使う画像ファイルの形式は、PNG、JPG、BMP、GIFだと思います。

昔は透過GIF大好き♪

でGIF画像ばかり作成していたのですが、現在はGIFもBMPも私はほとんど使っていません( ̄▽ ̄;)

写真の画像ならJPG。

イラスト画像ならPNG。

この2択です。

これを反対に保存すると、ファイルサイズが大きくなります。

気を付けてください。

会員登録なし♪画像ファイルサイズを圧縮してくれるサイト紹介

tinypng.com

PNGファイルとJPEGファイルを圧縮して、ファイルサイズを小さくしてくれます。

私はこのサイトで画像を圧縮してから、ワードプレスにアップロードしています。

*** tinypngの特徴 ***

・会員登録がいらない

・20画像まで無料で利用できる

・最大5MBまで圧縮できる

・アニメーションPNG画像も圧縮できる

このサイトは20画像まで無料で圧縮してくれます。

20画像以上を圧縮したら、次は有料になるの?

と心配になるかもしれませんが、大丈夫です(^^♪

20画像に近づいた時、このサイトを閉じればOK。

改めてサイトに訪問すれば、また0カウントから始められます。

私はまだ1度も、「ファイル数がオーバーしたので年会費$25払ってください」とはなったことがありません。

このサイトでは画像の色数を選択的に減らすことで、データの保存に必要なバイト数が少なくなくしてくれるます。

左が圧縮前の画像で右が圧縮後の画像です。

282px × 287px
53KB
282px × 287px
16KB
この上の画像の違いわかりますか?

見比べても違いはそんなに判りませんが、ファイルサイズは半分以下になり大きく違っています。

画像圧縮サイトtinypng.comの使い方

WEBの「tinypng.com」を開いたまま、自分のPCにある圧縮したいファイルをエクスプローラーからクリックしたまま、サイトの点線で囲まれているエリアにドラックしてください。

ドラックすると圧縮が始まり、終了するとパンダが万歳して教えてくれます。

右端に「ダウンロード」のボタンが表示されますので、クリックして自分のPCに画像データを保存してください。

私が使用している時は大体50&~70%前後圧縮してくれている感じですね。

会員登録あり♪画像ファイルサイズを圧縮してくれるプラグイン紹介

☆会員登録に必要なのは、自分で考えたニックネームとメールアドレスのみ☆

サイトで画像を1枚1枚圧縮し行くのが面倒な人にはおすすめな方法があります。

それはプラグインに画像を自動で圧縮してもらう方法です♪

サイトに使用している画像が少ない方にはおすすめなプラグインです。

画像圧縮プラグイン/Compress JPEG & PNG imagesの特徴

上記で紹介したサイト「TinyPNG.com」が提供しているプラグインになります。

サイトでは再訪問を利用して画像の枚数の上限を気にしないでいいのに比べて、このプラグインでは明確に枚数制限があります。

そして会員登録が必要になります( ̄▽ ̄;)

*** Compress JPEG & PNG imagesの特徴 ***

・アカウント登録が必要

(ニックネームとアドレスで登録)

アップロード時に画像を自動的に最適化し画像がサイズの小さいものに置き換えられます。 

・プラグイン導入前にアップロードされた画像も圧縮されます。

・プラグイン導入前にアップロードされた画像と合わせて、500枚/月まで無料で圧縮してくれます。

・平均してJPEGイメージは40〜60%、PNGイメージは50〜80%圧縮されます。

・アニメーションPNGの圧縮も圧縮できる

もっと詳しく知りたい方は「https://wordpress.org/plugins/tiny-compress-images/」へ(^^♪

(英語のサイト)

画像圧縮プラグインCompress JPEG & PNG imagesをインストール

「プラグイン」→「新規追加」をクリックしてください。

画面右上にある検索窓に「Compress JPEG & PNG images」とコピペしてください。

プラグインが表示されたら、「今すぐインストール」をクリックしてインストールしてください。

「有効化」が表示されたらクリックしてください。

「プラグイン」→「インストール済みプラグイン」をクリックしてください。

「Compress JPEG & PNG images」の下にある「Setting」をクリックして設定画面を表示させてください。

(プラグイン画面の上部に表示されている「Compress JPEG & PNG images: Please register or provide an API key to start compressing images.」からも設定画面が表示されます)

 

画像圧縮プラグインCompress JPEG & PNG imagesのアカウント登録

まず初めにアカウント登録をします。

ニックネームと書いて矢印をしてある赤で囲った場所に、アカウント名記入してください。

どんな名前がいいか考えて付けてくださいね♪

赤で囲った場所の下、青で囲った場所はメールアドレスを記載する場所です。

メールアドレスは初期設定で WordPress に登録してあるメールアドレスが入力されていると思いますが、これも変更は可能です。

アカウント名とメールアドレスの記入が終わりましたら、青で囲った場所の真下にある「Register Account」ボタンをクリックして登録完了です。

青で囲った場所に記入したメールアドレスに登録完了メールが届きます。

メールの中央にある「Activate your acount」をクリックしてください。

「ようこそ」のページが表示されます。

赤で塗りつぶしてある場所にある文字列がAPIキーになります。

選択してコピーしてください。

これでAPIキーが取得できました。

設定に戻り、上の設定画像のままでしたら、「ようこそ」のページで表示されていた「APIキー」をニックネームの隣の欄にコピペして「保存」をクリックしてください。

「Your account is connected  Change API key」となればOKです。

これで、初期設定は終わりとなります。

画像圧縮プラグインCompress JPEG & PNG imagesの設定

New image uploads

ここは新しくアップロードする画像について設定する所です。

どの設定にするか選択して、3個の内どれかにチェックを入れてください。

Compress new images in the background (Recommended)
 バックグラウンドで新しい画像を圧縮する(推奨)
(これは最速の方法ですが、一部の画像関連プラグインで問題が発生する可能性があります。)・Compress new images during upload
 アップロード中に新しい画像を圧縮する
(アップロードには時間がかかりますが、他のプラグインとの互換性が高くなります。)・Do not compress new images automatically
 新しい画像を自動的に圧縮しない
(メディアライブラリで圧縮する画像を手動で選択します。)

Image sizes

ここは、圧縮したい画像サイズを選択する所です。

通常画像を「メディア」にアップロードすると、テーマによって設定されたサイズの画像が作られます。

画像1枚アップロードすると、ワードプレスには同じ画像のサイズ違いが数個作られてしまうのです( ̄▽ ̄;)

1番上にある「Original img」はオリジナル画像である、アップロードした画像のことです。

下にあるサイズ達は、テーマで作られたサイズ違いの複製画像も圧縮したい時に選択します

もちろん、この複製画像を圧縮するのもサイズごとに1カウントされます。

Original image

ここは元画像をどうするのかを設定する場所になります。

希望の設定にチェックを入れます。

このチェックは初期値のまま使用しても大丈夫です。

画像の情報はとくに含めなくても使用に問題はありません。

この情報を含めるより、画像を張り付ける時に「画像の説明」の情報を画像に付け加えることをオススメします。

・Resize the original image
 元の画像のサイズを変更する
 アップロードされたすべての画像の最大の幅と高さを設定して、スペースを節約します。
 サイズを変更すると、大きい画像ごとに1つの追加の圧縮が必要になります。・Preserve creation date and time in the original image
 作成日時を元の画像に保存します・Preserve copyright information in the original image
 もとの画像の著作権情報を保持する・Preserve GPS location in the original image (JPEG only)
 元の画像のGPS位置を保持(JPEGのみ)

最後に、下の「変更を保存」をクリックして設定は完了です。

アップロードする画像ファイルを圧縮する

設定の「New image uploads」でどれにチェックを入れたかによって違います。

・Compress new images in the background (Recommended)

画像をアップロードすると、バックグランドで自動的に圧縮が始まります。

こちらを選択してある場合は、画像ファイルをアップロードする時間は通常通りになります。

・Compress new images during upload

画像をアップロードすると同時に自動で圧縮を開始します。

このプラグインはTinyPNG.comのサーバーで画像を圧縮する為、通常よりもアップロード完了までの時間が長くなります。

・Do not compress new images automatically

ここにチェックを入れた場合のみ、自動で圧縮はされません。

手動で画像を選択し圧縮をします。

アップロード済み画像ファイルを圧縮する

アップロードした画像を圧縮する方法は2つあります。

・アップロードした画像を個別に選択して圧縮する

・アップロードした画像を一括で圧縮する

アップロード済み画像ファイルを圧縮する時の注意

画像を圧縮すると、圧縮した画像ファイルに自動的に置き換わります。

自分のPCに保存してあるオリジナルの元画像は、削除しないでバックアップとして保存することをおすすめします。

アップロード済み画像ファイルを個別で選択して圧縮

画面左側サイドにある「メディア」→「ライブラー」をクリックします。

ワードプレスに保存してある画像の一覧が表示されます。

詳細一覧ボタンをクリックして、詳細リスト表示に変更してください。

圧縮してないファイルがある場合は右側に 「Compress]」のボタンが表示されるます。

このボタンをクリックすることで、圧縮が実行されます。

画像を1つアップロードするごとに複製される画像達(泣)

上でも説明しましたが、画像を1つアップロードすると複数の画像ファイルが作成されるます。

Compress]」のボタンの説明の時に使用した画像見て、これは何?と思いませんでしたか?

7 sizes to be compressed

7枚のサイズ違いの複製画像すべてを圧縮できるという事です。

(この画像をスクショした時は、設定の「Image sizes」ですべてのサイズにチェックを入れていたので)

アップロードしたオリジナルの画像を圧縮するとカウントされるのか

Compress]」のボタンの上にある「Details」はオリジナル画像+複製画像サイズの詳細が表示されます。

今回はわかりやすいように、設定の「Image sizes」で上から4つをチェックしいて設定を保存し、画像を圧縮してみました。

 

上の4つの画像サイズのファイルが圧縮され、未圧縮の画像サイズが3ファイル残っています。

この場合は4カウントになります( ̄▽ ̄;)

月に500カウントまでが無料という制限がありますので、よく考えてチェックを入れることをおすすめします。

アップロードした画像すべてを一括で圧縮する

画面左側の「メディア」→ 「Bulk Optimization」をクリックしてください。

未圧縮画像の総数が、一括圧縮するファイルの総数になります。

500枚/月という上限を超えないように気を付けて使用してください。

画像一括圧縮を途中でやめる

圧縮するファイル数が多いと、圧縮するのに時間がかかります。

もし、どうしても途中でやめたくなった場合は、先程クリックしたボタンが「Cancel]」と赤くなっていますのでクリックしてください。

「Cancel]」と表示されたらクリックしてください。

画像圧縮の料金紹介

500画像を超えた場合、追加の1画像ごとに料金がかかってきます。

1か月あたりの最初の500画像 無料
501~9500画像 $ 0.009/1画像
10 000画像圧縮後 $ 0.002/1画像

無料で画像圧縮できる上限数を超えた場合の料金支払い方法

クレジットカード情報の入力をしなければ支払いは発生しません。

枚数の上限まで圧縮してしまった。

又は、圧縮しようとした画像ファイルの数をカウントすると500枚を超える場合は、料金が発生しますのでアップグレードしてくださいというメッセージが表示されます。

これは一括画像圧縮の画面です。

複製画像いれて総数が2448。

下のボタン名が「Upgrade account」に変わっています。

ここをクリックすると、クレジットカードの情報入力画面に行きます。

【画像圧縮】無料で簡単にできるサイトとプラグインの使用方法紹介♪まとめ

YouTubeで紹介されていたのをみて、この画像圧縮のサイトを知りました。

それからは新しく画像をアップロードするときは、必ずこのサイトを使用して画像サイズを落としてからアップロードしています。

プラグインを使用して、アップロード済みの画像を圧縮しようとした体験談(笑)

私の一括画像圧縮の画像に表示されているように、一括画像変換を使おうと思ったら有料の枚数で断念。

ケチなそらはなるべくお金を使いたくないので、アップロード済みの画像圧縮を上限の枚数まで手動でポチポチしていきました。

が、数が多すぎて途中で嫌になりました( ̄▽ ̄;)

残念ながら、私のように無料で使いたい方で画像数が多いサイトにこのプラグインは向きません。

ランキングに参加しているのでバナーをクリックしていただけると嬉しいです♪
人気ブログランキング

私が個人でAmazonアソシエイトに応募して落ちましたが、「もしもアフェリエイト」を通して申請したら合格しました。

もしもからの申請も保険と思ってしておきましょう♪

A8.netは広告主数・登録サイト数共に日本最大級のアフィリエイトサービスプロバイダーです。

ここもおすすめ♪アフェリエイトの会社によって、扱っている商品は違ったり、又、同じ商品でも成約金額が違う場合があるので複数の登録をお勧めします(^^)/

/ブログを装飾/初心者向けTHE THOR初期設定/便利なサイト&ツール/

最新情報をチェックしよう!
>

そら

プログラマーとして働いていたが結婚後を機に田舎に戻り、独学でHTML・Perlを勉強し自宅でWEBの仕事をはじめるも、アレルギー児の子育てで断念。 子供の手が離れたのを機にWorldpressの勉強をしながらブログをはじめました。

 そらのまなびぶろぐ について 


そらのまなびぶろぐでは、wordpressの有料テーマ【THE THOR(ザ・トール)】を使用して収益化ブログの作り方を初心者向けに紹介しています。 エディタの使い方、アドセンス申請に必要なページの書き方&作り方、ブログの装飾の方法までを紹介しています。