プラグイン【ザ・トール】ページ内部リンクが使えるエディタにカスタマイズ

ページの中で目次を作って、その項目をクリックすれば、ジャンプして目的の記事が読める。

他のブログでもよく見かけるやつです。

ページ内部リンクや、ジャンプリンクとか色々な言い方をします(;’∀’)

このページ内部リンクをしようする為に必要になるのは

「アンカー」と「リンク」です。

THE THOR(ザ・トール)の会員フォーラムでは同じページ内部リンク(ジャンプリンク)の質問がありましたが、便利な機能があるわけではなく自分

でプラグインをインストールしてカスタマイズするしかないようですね。

このTHE THOR(ザ・トール)で「クラシックエディタ」を使っている場合、ページ内部リンクで必要になる「アンカー」作成のボタンはありません。

しかし「ブロックエディタ」にはアンカー作成ボタンがあるんですよね(;^_^A

「高度な設定」の場所に書いてありますので、興味がある方はどうぞ

 

以下の方法でTHE THOR(ザ・トール)で「クラシックエディタ」をカスタマイズしてページ内部リンク(内部リンク)を作成できるようにします。

追記 2019/11/16

このページ内部リンクボタンの応用編として「目次に戻る」ボタンに興味がある方はこちらをどうぞ♪

>>>【THE THOR】(ザ・トール)目次に戻るリンクボタンを作る

THE THOR(ザ・トール)エディタをカスタマイズ1

THE THOR(ザ・トール)のエディタに必要なページ内部リンクのプラグインインストール

THE THOR(ザ・トール)でページ内リンク(ジャンプリンク)を作成する為にインストールするプラグインは「TinyMCE Advanced」です。

プラグインのインストールと有効化の方法は

>>>テーマTHE THOR購入後~記事を書くまでを初心者に説明

で説明していますので参考にしていただけたらと思います。

THE THOR(ザ・トール)エディタをカスタマイズ2

THE THOR(ザ・トール)のエディタのカスタマイズに必要なプラグインの設定を変更

プラグインを有効化すると この画面になります。

いつも使っているTHE THOR(ザ・トール)の便利機能である「スタイル」ボタンが消えています!

これは大変ですよね。

エディタにTHE THOR(ザ・トール)の「スタイルボタン」を戻す設定

THE THOR(ザ・トール)の便利機能である「スタイル」ボタンを表示してくれるように設定をカスタマイズしていきましょう。

画面左横の「設定」→「TinyMCE Advanced」をクリックします。

THE THOR(ザ・トール)のエディター設定画面

「 ▶Classic Editor (TinyMCE)  」のタブをクリックするとこの画面になります。
< br/>

ありましたね。THE THOR(ザ・トール)の便利機能である「スタイル」ボタン。

これが必要なんです!

「スタイル」ボタンをクリックしたまま上バーの空いているところに持っていきます。

置きたい場所まできたら指を話せばその場所に設定されます。

 

THE THOR(ザ・トール)エディタをカスタマイズ3

THE THOR(ザ・トール)エディタのカスタマイズに必要なプラグインの設定を保存

移動できましたか?

できましたら画面右上にある「変更を保存」ボタンをクリックしてください。

これで設定の変更が完了しました。投稿画面にもどって画面を見てください。

エディタにTHE THOR(ザ・トール)の「スタイルボタン」が再表示される

THE THOR(ザ・トール)の便利機能である「スタイル」ボタンがエディタでに復活しました!

THE THOR(ザ・トール)のエディタのカスタマイズ完了です!

設定のカスタマイズが終わりましたので、次は記事中にページ内部リンクを作っていく説明をします。

THE THOR(ザ・トール)エディタにページ内部リンクを作成

下の画像の様にリンクを作りたい文字を選択し、リンクのボタンをクリックするとリンク先を記入するバーが表示されます。

他のページにリンクならば、空白バーの右端にある歯車マーク(?)をクリックしてページを選択しますが、ページ内部リンクの時は「#+文字」を記入しキーボードのエンターキーをクリックします。

文字は任意の文字です。

(まぎらわし画像になっていますね。すみません)

私は「#a1」と記入しましたのでジャンプ先は「a1」と設定されました。

THE THOR(ザ・トール)エディタにページ内部リンクのアンカーを設置

次は記事中にジャンプの着地点にしたい場所をクリックします。

クリックした後「挿入」→「アンカー」をクリックします。

(下向きの旗マークが「アンカー」になります。

画面に表示されていれば、旗をクリックしてください。)

先ほどジャンプ先の名前に設定した文字を記入します。

ジャンプの着地点として選んでクリックした場所に「イカリ」のマークがつきました。

これでページ内リンクができました。

【THE THOR】(ザ・トール)エディタをカスタマイズ まとめ

【THE THOR】(ザ・トール)のエディタのカスタマイズをしたおかげで、アンカーが使えるようになって私はとても記事が書きやすくなりました。

最後に一言! リンク先を設定する時は「#」+「文字」なので、この「#」を忘れないことが大事です!

/Decoration/TOOL/そらのまなびぶろぐ/THE THOR/AFEREIT/

最新情報をチェックしよう!