THE THOR【ザ・トール】Googleアナリティクスの登録と連携設定方法を紹介

wordpressブログの初心者さん向けにTHE THOR【ザ・トール】Googleアナリティクスの登録と連携設定方法を紹介ブログに訪れた人の行動のデータを見ることができるのが、Googleアナリティクスです。

この記事では、Googleアナリティクスの導入手順、そしてTHE THOR【ザ・トール】でのコード設置&使い方まで紹介しています。

Googleアナリティクスは、Googleの沢山ある無料ツールの1つです。

そら

無料なのに、とっても高機能なツール。

登録して使いましょう(^^♪

楽天モバイルのお知らせです♪Rakuten WiFi Pocketだれでも実質0円になるお試しキャンペーンを開催中です。
「プラン料金1年間無料キャンペーン」のお申し込みが300万名に達し次第終了します。
※本特典は予告なく内容の変更もしくは中止させていただく場合がございます。
あらかじめご了承ください。

楽天モバイルで詳細を確認

Googleアナリティクスの登録方法

Googleアナリティクスを使うための大まかな手順です。

1.Googleアカウントの登録

2.Googleアナリティクスの登録

3.自分のコードを取得しTHE THOR【ザ・トール】に設置

Googleのアカウントの開設

使うためにはGoogleのアカウントが必要になります。

Googleアナリティクスのアカウントを開設する前に、事前にGoogleアカウントを取得しましょう。

もし、Googleアカウントを持っている場合はログイン状態にしていてください

https://www.google.com/accounts/NewAccount?hl=ja

↑は「 Google アカウントの作成 」ページです。

氏名・ユーザー名・パスワードを入力して下の「次へ」をクリックしてください。 

Googleアカウントが無事開設出来ましたら、ログインしたままにしておいてください。

Googleアナリティクスのアカウントに申し込む

ここからは、Googleアカウントにログインした状態で行います。

Googleアナリティクス マーケティングプラットホーム

https://www.google.com/intl/ja_jp/analytics/

↑は「 Googleアナリティクスマーケティングプラットホーム 」です。

「ユーザー像を詳しく分析して理解を深めましょう。」の画面が表示されます。

右上の「無料で利用する」か左下の「無料で利用する」をクリックしてください。

☆ もし、この画面ではなく、会議の写真が表示されていたら、画面下の真ん中にある「Googleマーケティングプラットホームにログインする」をクリックしてください。

Googleアカウントの選択画面が表示された場合は、ご自分のアカウントを選択してください。

Googleアナリティクスのアカウント登録

ここから、アナリティクスのアカウントの作成画面の説明します。

アカウントの詳細

自分がわかりやすいアカウント名を、記入してください。

アカウントのデータ共有設定

すべてチェックが推奨されています。

もし、データ共有したくない項目があれは、チェックを外してください。

「次へ」をクリックして下さい。

プロパティの詳細設定

プロパティ名

ご自分のウェブサイトの名前を記入してください。

レポートのタイムゾーンと通過

レポートのタイムゾーンは「日本」を選択。

通過は「日本円」を選択して「作成」をクリックします。

詳細オプションを表示

以前のアナリティクスのレポートを使用する場合はここで、指定します。
通常はここはそのままで大丈夫です。
アナリティクスはバージョンアップしてトラッキングIDではなく測定IDをしようするようになりました。
バージョンアップ前のアナリティクスのレポートを使用したい場合は、詳細オプションで「ユニバーサル アナリティクス プロパティの作成」を「ON」にしてください。

サイトのアドレスを入力した後に、「Google アナリティクス 4 プロパティの測定機能の強化を有効にする」にチェックを入れて進んでいってください。
これで、アナリティクスのバージョンアップ前のレポート(トラッキングIDを使用)と、バージョンアップ後のレポートの2つのプロバティが作成されます。

「次へ」をクリックしてください。

ビジネス情報

業種

自分のサイトにマッチする「業種」を選択して下さい。

この設定を参考にして、「セッション」などの数値が集計されます。

ビジネスの規模

従業員の人数を目安に、自分のサイトにマッチする規模を選択して下さい。

Google アナリティクスのビジネスにおける利用目的をお聞かせください。該当するものすべてを選択してください。

ここのチェックはお好みで(笑)

この設定を参考にして、「セッション」などの数値が集計されます。

設定が完了しましたら「作成」をクリックしてください。

Googleアナリティクス利用規約

Googleアナリティクス利用規約の小窓が開きますので、「日本」を選択して内容に問題がなければ「GDPR で必須となるデータ処理規約にも同意します」にチェックをしてください。

Google とのデータ共有に適用される追加条項

問題がなければ「私は Google と共有するデータについて、「測定管理者間のデータ保護条項」に同意します。」にチェックを入れてた後、「同意する」をクリックしてください。

データ収集を始めるためにデータ ストリームを設定する

ストリームとは、プロパティのデータソースです。1 つのプロパティに複数のデータ ストリームを設定できます(1 つのデータストリームに 1 つのプラットフォームが紐づけられています)。このデータは、レポートとアナリティクスに表示できます。

  • iOSアプリ
  • Androidアプリ
  • ウェブ

ウェブを選択してください。

データ ストリームの設定

ウェブサイトの URL

測定したい自分のサイトのURLを記入してください。

ストリーム名

自分が分かる名前を記入してください。

測定機能の強化

強化は嬉しいので、ここは「ON」のままでいいと思います。

「ストリームを作成」をクリックします!

ウェブ ストリームの詳細

  • ストリーム URL
  • ストリーム名
  • 測定 ID
  • ストリーム ID

タグ設定手順

「新しいページ上のタグを追加する」

グローバル サイトタグ(gtag.js)をクリックしてください。
コードが表示されますので、このコードを「THE THOR(ザ・トール)に張り付けて使用します。
この張り付け場所は、下で紹介します。

Googleアナリティクスのコードを取得しTHE THOR【ザ・トール】に設置

「外観」→「カスタマイズ」→「基本設定」→「高度な設定」の順にクリックしていってください。

■</head>直上の自由入力エリア

ここに先ほどのコードを張り付けます。
張り付けましたら、上の「公開」をクリックしてください。

THE THOR【ザ・トール】にコードを設置できたかチェック

設置後すぐには反映されないようでした。
リアルタイムの反映までに10分~15分かかるようです。
(リアルタイム以外の項目については、数時間~1日待ってください。)
しばらく待ってから確かめてくださいませ(^^♪

設定した後に、変更したときなどはキャッシュという亡霊(笑)が残っていて新しい設定どおりに動いてくれない場合が良くあります。

そんな時は、レンタルサーバーでキャッシュをクリア&ブラウザのキャッシュをクリアした後に、自分のサイトを表示させ直してください。
その後に、アナリティクスの方を確かめてみてください。

☆レンタルサーバーのキャッシュの削除方法☆

Conoha WING の場合

画面左側は歯車マークの「ConoHa WING 設定」→「高速化設定」

「キャッシュクリア」をクリックしてください。

Xサーバー の場合

「サーバーパネル」→「サーバーキャッシュ設定」→「ドメイン選択」

「サーバーキャッシュ設定」と「キャッシュ削除」のタブがありますので「キャッシュ削除」をクリックしてください。

下の「削除する」ボタンををクリックすると、選択したドメインのキャッシュを削除することができます。

☆ブラウザのキャッシュの削除方法☆

Google Chome の場合

「画面右上端の3個の点」→「設定(S)」→「プライバシーとセキュリティ」→「閲覧履歴データの削除

期間を選択して下にある「データを削除」をクリック

THE THOR【ザ・トール】GoogleアナリティクスのトラッキングID取得と設定方法

「詳細オプションを表示」でユニバーサル アナリティクス プロパティの作成をONにして作成した時に使用できます。

アナリティクスの画面上部を見てください。

クリックすると、先ほど作ったプロパティ名が2個並んでいます。
プロバティ名の後ろに「GA4」が付いた方が、アップグレードされたアナリティクスになります。

GoogleアナリティクスのトラッキングID取得

よく見かける「トラッキングID」を使用する以前のアナリティクスの方は、語尾になにもついていない方になります。
トラッキングIDが必要な時は、この語尾に何もついていない方のプロパティ名をクリックしてください。ビューに移りますので、「すべてのウェブサイトのデータ」をクリックしてください。

その後、画面左一番下にある歯車マーク「管理」→真ん中の「プロパティ」→「トラッキング情報」→「トラッキングコード」の順にクリックしていってください。

THE THOR【ザ・トール】GoogleアナリティクスのトラッキングIDの設定方法

「外観」→「カスタマイズ」→「基本設定」→「アクセス解析設定」の順にクリックしていってください。
Google アナリティクスのトラッキングの入力場所に上記で取得した「トラッキングID」をコピペしてください。

グローバル サイトタグ(gtag.js)は上記で紹介した「高度な設定」の場所にコピペしてください。
このタグは、アナリティクスの新も旧もどちらにも使用するものなので、THE THORに設置するのは1個のタグでOKです。

注意事項を流し目でいいので見ておいてください(笑)

接続済みのサイトタグを使用する際の検討事項

接続済みのサイトタグでは、既存のユニバーサル アナリティクスの gtag.js スニペットを活用して、Google アナリティクス 4 プロパティのタグを簡単に実装することができますが、接続済みのサイトタグを使用して Google アナリティクス 4 のタグを実装する際には、いくつかの重要事項を把握しておく必要があります。
参照元:アナリティクスヘルプ

THE THOR【ザ・トール】Googleアナリティクスの登録と設定方法を紹介 まとめ

アナリティクスがアップグレードした為に、書き直しました。
私の環境だと表示されるのですが( ̄▽ ̄;)
この設定をした後に、1日待ってもなにも表示されない~という場合は,

お知らせ下ると助かります。

Googleアナリティクスがアップグレードした為に、連携の方法が変わっていたのでリライトしました(^^♪

この「プロバティ」は100個作れます(笑)
いらないのは「ゴミ箱」に入れて仮の削除もできます。
プロバティ作成したけど、これはいらない~と思ったら、「プロパティ設定」で画面上の右端に「プロパティを移行」「ゴミ箱に移動」とありますので、ゴミ箱に移動をクリックしてください。

「Google search console」との関連付けについて知りたい方は下の記事を参考にしてください。

>>>初心者向け♪「Google search console」と「アナリティクス」の関連付けを紹介

ランキングに参加しているのでバナーをクリックしていただけると嬉しいです♪
人気ブログランキング

私が個人でAmazonアソシエイトに応募して落ちましたが、「もしもアフェリエイト」を通して申請したら合格しました。

もしもからの申請も保険と思ってしておきましょう♪

A8.netは広告主数・登録サイト数共に日本最大級のアフィリエイトサービスプロバイダーです。

ここもおすすめ♪アフェリエイトの会社によって、扱っている商品は違ったり、又、同じ商品でも成約金額が違う場合があるので複数の登録をお勧めします(^^)/

/ブログを装飾/初心者向けTHE THOR初期設定/便利なサイト&ツール/

wordpressブログの初心者さん向けにTHE THOR【ザ・トール】Googleアナリティクスの登録と連携設定方法を紹介
最新情報をチェックしよう!
>

そら

プログラマーとして働いていたが結婚後を機に田舎に戻り、独学でHTML・Perlを勉強し自宅でWEBの仕事をはじめるも、アレルギー児の子育てで断念。 子供の手が離れたのを機にWorldpressの勉強をしながらブログをはじめました。

 そらのまなびぶろぐ について 


そらのまなびぶろぐでは、wordpressの有料テーマ【THE THOR(ザ・トール)】を使用して収益化ブログの作り方を初心者向けに紹介しています。 エディタの使い方、アドセンス申請に必要なページの書き方&作り方、ブログの装飾の方法までを紹介しています。