初心者向け♪THE THOR【ザ・トール】使い方&記事の書き方を紹介!

THE THOR(ザ・トール)の設定ってどうすればいいの?

THE THOR(ザ・トール)での記事の書き方、使い方がわからない。

THE THOR(ザ・トール)でwordpressのブログを始めたばかりの頃のそらは、そう思いました( ̄▽ ̄;)

しかもこのブログ「そらのまなびぶろぐ」を書き始めた頃は、有料テーマTHE THORの設定・使い方というよりworspressの使い方自体がよくわかりませんでした。

もうわからなさすぎて、自分の覚書としてこのサイトを作ったくらいです(笑)

という訳で、この記事は私の初心者の頃の体験談を交えながらworspressの使い方&「THE THOR」の設定(使い方)を、初心者だった頃の私でもわかるように(笑)紹介していきます。

THE THORの設定(使い方)を、初心者だった頃の私でもわかるように紹介

この記事はWordpressブログ初心者さん向けに書いてあります。

レンタルサーバー&ドメイン取得、そしてエディタの使い方から紹介していきます。

記事を書く前に知っておいた方がいい情報から紹介していますので、そんなことは知っているよという項目は飛ばして読んでください。

初心者を対象にしているので【THE THOR(ザ・トール)】の高度なPHP等のカスタマイズ作業や説明はこの記事では紹介していません。

(コピペ作業で簡単にカスタマイズ出来るものは紹介しています♪)

記事後半では記事を書けるようになり、データ取得の連携設定も終わった方向けにちょこっとカスタマイズを紹介しています(^^♪

目次

THE THOR(ザ・トール)でブログを作成する12個の設定手順

初心者がTHE THOR(ザ・トール)でしてほしい12個の設定紹介
  1. 準備編♪レンタルサーバー&ドメイン取得
  2. 準備編♪THE THOR(ザ・トール)購入&インストール
  3. THE THOR(ザ・トール)の着せ替えパターンを選ぶ
  4. ブログで使用する画像準備
  5. ヘッダーエリア設定
  6. ヘッダーボトムエリア設定
  7. メインビジュアルエリア設定
  8. メインビジュアル下設定
  9. カルーセルスライダー設定
  10. メインカラムエリア設定
  11. サイドカラムエリア設定
  12. フッタートップエリア設定
  13. フッターエリア設定

私はパソコンの初心者ではないから、THE THORの初期設定の仕方なんてマニュアルを見ればわかるでしょ(^^♪

と思って軽い気持ちでぽちったのですが購入の段階でけつまずいて、わからなくてinfotpに問い合わせのメールをしました(笑)

で、なんとか購入してダウンロード&インストールまでこぎつけたのですが、THE THORのマニュアルを見てみたら、設定のみが書かれていて設定の説明がない。

ブログ初心者だったそらには、これは何のための設定なの??状態でした。

ブログ初心者にはテーマの購入&THE THORのマニュアルは敷居が高かったです(笑)

準備編♪サーバー&ドメイン&wordpressインストール

サーバー&ドメイン&wordpressインストールの紹介

ドメインが無料のキャンペーン中に契約がおすすめです!

私はキャンペーン中ではない時に契約したので、このドメインも有料で購入して更新にも毎年1300円位かかってます( ノД`)シクシク…

主要なレンタルサーバーの紹介は下の記事でしています。

>>>【ブログの始め方作り方】サーバーとドメインで有料ブログの準備開始

初心者向けにXサーバー&ドメインの取得方法とワードプレスの簡単インストールは下の記事で紹介しています♪

>>>THE THOR準備編♪【Xserver】契約方法からwordpressインストールまで♪

ワードプレスのインストール時の「ユーザー名」は「ブログの管理者ユーザーID」になります。

準備編♪THE THOR(ザ・トール)購入&インストール

THE THOR(ザ・トール)購入&インストールを初心者向けに紹介

【THE THOR(ザ・トール)】購入&インストール方法については下の記事で紹介しています♪

>>>WP有料テーマ【THE THOR】(ザ・トール)購入手順の説明

THE THORのアカウント登録後に「更新用ユーザーID」と「会員フォーラムのアカウント」情報がメールで送られてくるのに1日~2日かかります。

私が登録したときは、朝の6時半頃に登録して夜の8時にこのメールが届きました。


THE THOR(ザ・トール)着せ替えが必要

THE THOR(ザ・トール)をインストールした後に、サイトを見てみて驚きませんでしたか?

私はTHE THOR(ザ・トール)をインストールするとデモサイトで見ていた「01」のスタイル(画像付き)になると思っていました( ̄▽ ̄;)

インストールしてみたら、デモサイトと見た目が違ったので驚きましたΣ(・ω・ノ)ノ!

スタイルをダウンロードして着せ替えしないと、メニューバーもない状態でした( ̄▽ ̄;)

THE THORには着せ替えのスタイルが9個用意されているので、まず着せ替えを選びましょう!

目次へ戻る

THE THOR(ザ・トール)着せ替えを選ぼう

THE THOR(ザ・トール)着せ替えでブログのイメージがどう変わるか紹介

デモサイトの着せ替えタイプの特徴と、同じサイトを使用し着せ替えたらどんな感じに変わるのかを下の記事で紹介しています♪

>>>THE THOR(ザ・トール)のデモサイトの着せ替えを詳しく紹介♪

このそれぞれのデモサイトは設定が違うだけす。

どのタイプを選択しても設定をいじり倒せば違うタイプに変身します(笑)

私はかわいい感じのブログにしたかったので、見た目のピンクにひかれてのデモサイトからスタイル「09」をダウンロードして着せ替えをしました。

面影は残っていないかもですが(笑)

着せ替えの手順については下の記事で紹介しています♪

>>>【THE THOR】(ザ・トール)デザインの着せ替えのやり方

目次へ戻る

THE THOR(ザ・トール)ブログで使う画像

初心者向けにTHE THORでブログ作成時に使用する画像ファイルの保存形式の紹介

ブログに使用する画像が写真の場合は、「 ○○.jpg 」で保存してください。

イラストの場合は「 〇〇.png 」で保存してください。

これを逆にすると、ファイルサイズが大きくなる場合が多いです。( ̄▽ ̄;)

画像ファイルサイズが大きいと、大きな画像が表示されるという事ではありません。

記事や画像が増えてくると、サイト表示速度が遅くなって焦ります(;^_^A
画像ファイルを小さくする方法は記事後半に記載してあります。

画像のファイルサイズは小さい方がいいと覚えておいてください。

目次へ戻る

THE THOR(ザ・トール)ブログで使う画像を準備する

下の記事でブログで使う画像のサイトを紹介しています。
会員登録なしで使えるサイトを紹介していますのでどうぞ♪

>>>ブログで使いたいフリーイラストとフリー写真のおすすめサイト6選
>>>ブログで使うフリー画像おすすめサイト「O-DAN」を紹介♪

商用OKのサイトですが、使用する前に利用規約を確認して使用すことをおすすめします(^^)/

ブログに使うためのフリー素材をPCのお気に入りに登録しておいて、いつでもダウンロードできる状態にしておきましょう。

目次へ戻る

THE THOR(ザ・トール)のロゴ画像&メインビジュアル画

「ロゴ画像」も「メインビジュアル画像」も必ず必要という訳ではありません。
使用したい方のみ準備してください。
THE THORでは共に「表示」「非表示」を選択できます。
私は、ブログの題名である「ロゴ」は文字をcssというコードを書き込んで装飾しているので「ロゴ画像」は「非表示」。
「メインビジュアル画像」は表示を選択しています。

目次へ戻る

THE THOR(ザ・トール)で使う画像を作成する方法

初心者向けにTHE THORでブログ作成時に使用する画像ファイルを自分で作成する方法を紹介

画像を作成するソフトを持っていない方にお勧めな方法は2つ。

  • 「Windowsアクセサリのペイント」を使って画像を作成する方法
  • 「CANVA」という無料の画像作成サイトで作成する方法です。

「Windowsアクセサリのペイント」の使い方

「Windowsアクセサリのペイント」を使ったロゴ画像編集のやり方は下の記事で紹介しています。

こちらを参考にしてロゴ画像を加工してみてください。

>>>【初心者専用】ブログで使いたいオリジナルのロゴ画像を作る説明

「CANVA」の使い方

ペイントで作成するよりも簡単に画像加工できます。

使い方の例としているのはロゴ画像ではなく、アイキャッチ画像になります。

こちらを参考にしてロゴ画像を加工してみてください。

>>CANVAを使っての簡単で本格的なアイキャッチ画像の作り方紹介

目次へ戻る

THE THOR(ザ・トール)プロフィール画像

プロフィール画像を描けない方にお勧めな方法は2つ。

  • フリー画像をダウンロードしてプロフィール画像とする
  • スマホアプリを使ってプロフィール画像を作成する

フリー画像をプロフィール画像とする方法

登録したサイトで、画像を選んでプロフィール画像としてダウンロードしてきてください。

人物のフリー写真をプロフィール画像としての使用は禁止されていることがおおいのです。

必ずプロフィール画像として使用できるのか、確認してから使用してください。

スマホアプリを使ってプロフィール画像を作成する方法

ちょっと手間がかかりますがスマホの力を少しかりてもOK♪

下の記事でプロフィール画像の作成方法を詳しく紹介しています(^^♪

>>>【CANVA使用】ブログのプロフィール画像の作成方法を紹介
>>>【ペイント使用】プロフィール画像の作成方法を紹介

目次へ戻る

THE THOR(ザ・トール)設定できる9個のエリア

設定は着せ替えごとにされていますので、このエリアすべての設定を変更しなくても大丈夫♪

変更したいなと思うエリアの使い方を見てください(^^♪

THE THOR(ザ・トール)のエリア構成を紹介します

しかし、メニューパネルの中にある「THE THOR」のリンクボタンやロゴ画像、メインビジュアル画像はすぐに自分のサイトの物に変更しちゃいましょう(^^♪

しかし、メニューパネルの中にある「THE THOR」のリンクボタンやロゴ画像、メインビジュアル画像はすぐに自分のサイトの物に変更しちゃいましょう(^^♪

ここからTHE THORの初期設定&使い方を紹介していきます。

目次へ戻る

THE THOR(ザ・トール)使い方1♪ヘッダー

「外観」→「カスタマイズ」→「共通エリア」→「ヘッダーエリア」の順にクリックしてください。

ここではヘッダーの背景色やヘッダーを固定表示するか「サーチパネル」「メニューパネル」を表示させるのか等を選択します。

THE THOR(ザ・トール)のヘッダーアリアの紹介をします

THE THOR(ザ・トール)メニューパネルの設定

このリンクボタンを消すかカスタマイズするかしましょう♪

(メニューパネルの中ではなく、メニューの横にある場合もあります)

THE THOR(ザ・トール)のメニューパネルのクリックしたときの表示を紹介しています

サブメニュー設定が、この注目ボタンの設定になります。

「メニューパネル内で表示(スマホと同じ)」を選択してあるとメニューパネル内にリンクボタンが表示されます。

ボタンを非表示にしたい場合は、赤で囲った場所を空白にしてください。

THE THOR(ザ・トール)のヘッダーエリア設定を紹介しています

ボタンの表示名を変えて、リンク先を自分の好きなURLに変更して使用してもOKです♪

THE THOR(ザ・トール)ロゴ画像の設定

「外観」→「カスタマイズ」→「基本設定」→「ロゴ画像」の順にクリックしていってください。

今私はロゴ画像を使用しないで、文字をCSSで装飾しています( ̄▽ ̄;)

ロゴ画像とメインビジュアル画像の設置についての紹介は下の記事で紹介しています。

>>【ザ・トール】自分のサイトロゴ画像にカスタマイズだ!

画像に表示してあるメニューについては記事後半で紹介しています。

目次へ戻る

THE THOR(ザ・トール)使い方2♪ヘッダーボトム

「外観」→「カスタマイズ」→「共通エリア」→「ヘッダーボトムエリア設定[検索窓・お知らせ]」

の順にクリックしてください。

上の画像の「ヘッダー検索窓」と「ヘッダーお知らせ」を表示させるか選択します。

上の画像の「ヘッダー検索窓」と「ヘッダーお知らせ」を表示させるか選択します。

THE THOR(ザ・トール)使い方3♪メインビジュアル

「外観」→「TOPページ設定」→「メインビジュアル」の順にクリックしてください。

ここでメインビジュアルの設定をします。

メインビジュアル画像を登録したり、画像の上にタイトルと文章を追加したり、画像上にボタンを設置したりする設定が出来ます。

メインビジュアルエリアの詳しい紹介は上で紹介した「【ザ・トール】自分のサイトロゴ画像にカスタマイズだ!」の中でしています。

THE THOR(ザ・トール)使い方4♪メインビジュアル下

THE THOR(ザ・トール)のメインビジュアルの紹介です

「外観」→「TOPページ設定」→「メインビジュアル下お知らせ設定」の順にクリックしてください。

メインビジュアル下のお知らせをどう表示させるかの設定が出来ます。

上の画像ではキャッチコピー、ボタンのテキストとリンク、背景色を設定してあります。

メインビジュアルの表示設定が「非表示」の場合はメインビジュアル下お知らせ設定を利用することができません。

    THE THOR(ザ・トール)使い方5♪カルーセルスライダ

    THE THOR(ザ・トール)のカルーセルスライダーを紹介します

    「外観」→「TOPページ設定」→「カルーセルスライダー」の順にクリックしてください。

    使用したい場合は、この「カルーセルスライダー設定」で表示に設定してください。

    THE THOR(ザ・トール)使い方6♪サイドカラム

    サイドエリアの項目を自分の表示させたいものだけに変更する方法は下の記事で紹介しています♪

    >>>【ザ・トール】サイドバーエリアの表示項目をカスタマイズ♪

    THE THOR(ザ・トール)使い方7♪メインカラム

    メインカラムのフレーム無しを表示させています。

    「外観」→「カスタマイズ」→「共通エリア」→「メインカラムエリア」の順にクリックしてください。

    メインカラムの表示法を設定します。

    上の画像はメインカラムのフレーム無しを選択しています。

    THE THOR(ザ・トール)使い方8♪フッタートップ

    「外観」→「カスタマイズ」→「共通エリア」→「フッタートップエリア」の順にクリックしてください。

    「フッタートップエリア」に表示させたい項目がある時に設定します。

    THE THOR(ザ・トール)使い方9♪フッター

    「外観」→「カスタマイズ」→「共通エリア」→「フッターエリア」の順にクリックしてください。

    フッターにデフォルトで表示している

    © Copyright 年 ブログ名」

    「ブログ名  by FIT-Web Create. Powered by WordPress.」

    この記載を消したい時は、「コピーライトの設定」で設定していきます。

    THE THOR(ザ・トール)使い方10♪記事を書く準備

    後から追加することで、できることが増えるというソフトウェアが「プラグイン」です。

    THE THOR(ザ・トール)に最初に入れるおすすめプラグイン

    • Customizer Export/Import
    • Classic Edito(?))
    • WP User Avatars

      「初めにたくさん入れておこう」は止めておきましょう。

      プラグインが多いと、表示速度が遅くなってしまう事もあるからです。

      そして不具合が発生した時、どのプラグインが原因なのかわかりずらいのでおすすめしません。

      自分のブログに機能を付け足したいと思った時にプラグインを付け足しましょう♪

      Customizer Export/Import

      このプラグインが無いと、着せ替えが出来ません( ̄▽ ̄;)

      インポート(IN)とエクスポート(OUT)をしてくれるプラグインです。

      Classic Editor

      Classic Editor は初心者でも直感的に使えるwordpressの旧デフォルトエディタです。

      ワープロのように使えるので、直感的に使用することが出来ますが、このプラグインは「クラシックエディタ」を使用したい方は入れておきましょう。

      現在のデフォルトエディタである「ブロックエディタ」に興味がある方は下のリンクで紹介しています。

      >>>WordPress【THE THOR】ブロックエディタどうやって使うの?簡単に説明♪

      WP User Avatars

      自分で用意したプロフィールの画像を表示させます。

      そら
      プロフィールの写真の所に「メディアから選択」というボタンが表示されますので、表示に使いたい自己画像を選択して使用します。

      THE THOR(ザ・トール)プラグインの新規追加方法

      ① 画面左側の下の方にコンセントの絵の「プラグイン」という文字をクリックしてください。

      画面右上にあります。

      ② 「新規追加」をクリックしてください。

      ③プラグイン検索額面が表示されますので、プラグイン名をコピペしてください。

      ④プラグインが表示されたら、「インストール」をクリックしてください。
      そら
      「今すぐインストール」から「インストール中」となり「有効化」とボタンに表示される言葉が変わっていきます。

      ⑤ 「有効化」と表示されましたらボタンをクリックしてください。

      必要だと思いインストールしたプラグインでも、やっぱりいらないと思った時、後から有効化の解除も削除もできます。
      そら
      試しに入れてみようもOKです。

      THE THOR(ザ・トール)プラグインの使い方

      THE THOR(ザ・トール)さんってば、意外と使えないプラグインがあるんですよね。

      今度は使えないプラグインを紹介しようかなと思います。

      • プラグイン > インストール済みプラグイン > プラグイン名を探して名前の下にある 「 停止 」をクリックすると有効化の解除ができます。
      • プラグイン > インストール済みプラグイン > プラグイン名を探して名前の下にある 「 削除 」をクリックするとプラグインの削除が行われます

      これで準備はほぼ終わりました。

      目次へ戻る

      THE THOR(ザ・トール)使い方11♪メディアの使い方を説明

      「メディア」はブログでつかう画像の保存場所になります。

      画面左側にある写真と音符のマーク「メディア」→「新規登録」とクリックしてください。

      そら
      「メディアのアップロード」の画面にかわります。

      真ん中にある点線の中の「ファイルを選択」ボタンをクリックし、自分のPCに保存した分身アバターのファイルを選択してください。

      この「メディア」というのが自分のブログで使いたいイラストや写真をアップロードする場所です。

      通常記事を書いている途中に画像をアップロードし使いたい時は、エディタからも画像を追加出来ます。

      エディタの「メディアを追加」をクリックしてください。

      thorエディタからメディアを追加します

      「メディアを追加」画面が表示されます。

      エクスプローラーを開き、画像ファイルをこの画面にドラックしてください。

      THE THOR(ザ・トール)のメディアを追加画面です

      ドラック出来ていれば画面が青く反転します。

      画像をドラック出来ていれば画面が青く反転します。

      THE THOR(ザ・トール)使い方12♪プロフィール

      「あなたのプロフィール」は「THE THOR(ザ・トール)」での”プロフィールデータ”を入力する場所になります。

      「あなたのプロフィール」の使い方の説明します画面左側の下部にある「ユーザー」→「あなたのプロフィール」とクリックしてください。

      個人設定という画面になります。

      管理画面の配色でブルーを選択すると私が使用している画面の色合いになります。

      ここでのポイントは項目で記入できるところは、すべて記入することです。

      「名」「姓」 「ニックネーム(必須)」 の3カ所の記入をしてください。

      その下の「ブログの表示名」のプルダウンをクリックすると

      先ほど入力した名前がでてきますので、どれをブログでの名前にするか選択してください。

      「連絡先情報」も記入できるところはすべて記入してください。

      サイトのURLは記入してなければ「サイト」の箇所に記入してください。

      SNSもしてるなら記入しよう

      私は、Twitterとpinterest を記入してあります。
      この部分に入力してある項目が「この記事書いた人」でボタン表示されます。

      「あなたについて」を記入しよう

      さあ「あなたについて」までやってきました。

      WP User Avatarsプラグインをインストールして有効化しあれば、アバターの所に「ファイルから選択」か「メディアから選択」ボタンがありますので、どちらかをクリックして画像を選択してください。




      選択した後に画面右下にある「プロフィールを更新」ボタンをクリックしてください。

      選んだ画像がプロフィール写真として表示されています。

      最後に一番下の「プロフィールを更新」ボタンを押してこのページは終わります。

      プロフィール「この記事を書いた人」を表示させる

      THE THORではプラグインを使用しなくても、簡単に上記のような「著作者情報」を作成して記事下に表示させることができます。
      「SNSもしてるなら記入しよう」で記入した項目がボタンで表示されます。
      このボタンをクリックすると、それぞれの私のアカウントの所に飛びます。

      >>>THE THOR(ザ・トール)この記事を書いた人を表示させよう♪

      THE THOR(ザ・トール)使い方13♪記事を書き始める

      WordPressの「固定ページ」と「投稿」の違い

      WordPressには 記事をかく場所が「固定ページ」と「投稿」の2つ用意されています。

      それぞれ特徴があります。

      「固定ページ」は記事1つ1つが独立したコンテンツとして階層構造を作る事が出来ます。

      また「投稿」で書いた記事は「カテゴリー」や「タグ」という情報を追加することが出来ます。

      詳しくは↓の記事で紹介しています。

      >>>WordPress【THE THOR】固定ページと投稿の違い

      THE THOR♪「ブロックエディタ」の使い方を紹介

      WordPressバージョン5.0から、記事編集画面(エディター)でGutenberg(ブロックエディタ―)が採用されています。

      という訳でプラグイン「Classic Editor」を使用していない場合は、このブロックエディタが表示されています。

      基本的な使い方は下の記事で紹介しています。

      >>>WordPress【ザ・トール】ブロックエディタどうやって使うの?簡単に説明♪

      私は、現在ブロックエディタを使用しています(;^_^A

      THE THOR♪「クラシックエディタ」の使い方を紹介

      「固定ページ」で記事を書きだす前に【THE THOR】での「クラシックエディタ」の使い方の説明をしておきます。

      記事内では画面左側上部にある「ダッシュボード」の下の押しピンの絵柄の「投稿」を例に紹介しています。

      >>>【初心者】THE THORワードプレス「クラシックエディタ」記事の書きかた♪

      上記の画像の様にボタン表示が少ない場合の対処方法もこちらに説明してあります。

      クラシックエディタの右側サイドにある追加情報「公開」についての紹介は↓の記事で紹介しています。

      >>>wordpressクラシックエディタ「ステータス」とは♪公開の紹介

      AdSense申請に必ず必要になる4つの固定ページを作成しよう

      AdSense申請に必ず必要になるページの作り方を↓の記事で紹介しています。

      【THE THOR】(ザ・トール)初心者でもわかる「プロフィール」のページを作る説明
      【THE THOR】(ザ・トール)初心者でもわかる「プライバシーポロシー」のページを作る説明
      【THE THOR】(ザ・トール)初心者でもわかる「お問い合わせ」のページを作る説明
      【ザ・トール】訪問者向けにサイトマップを作成しよう♪

      THE THOR(ザ・トール)使い方14♪メニューバー設定

      「プロフィール」「プライバシーポロシー」「お問い合わせ」「サイトマップ」

      この4つの固定ページを使ってのメニューの設置方法は下の記事で紹介しています。

      >>>【THE THOR】(ザ・トール)初心者でもわかるメニューバーを作成する説明

      THE THOR(ザ・トール)使い方15♪検索エンジン用サイトマップ

      訪問者用に固定ページにサイトマップを作成しましたが、次は検索エンジン用にサイトマップを作成します。

      検索エンジンに記事が表示されるためにサイトマップを設定する手順は下の記事で紹介しています。

      >>>プラグイン【WordPress】Google Search Consoleのサイトマップを作成♪

      THE THOR(ザ・トール)使い方16♪収益化を考えて

      有料ブログを書く最終目的は収益化ではないでしょうか( ̄▽ ̄;)

      目指せ収益化♪AdSense申請しよう

      ブログを作成して書いていくうちに、広告収入を得たいなぁなんていつか思うかもしれません。

      そら
      私は初めから思っていました(;^ω^)

      4つの固定ページと3記事を書いたらAdSenseを申請しましょう。

      目指せ収益化♪AdSenseアカウントの話

      アドセンスに1度で申請が通ればよいのですが、何度も落ちることもあります。

      そんなときに、いちから新しく刷新だ~とアドセンスアカウントも新しくし申請するぞ~なんてことは絶対にしないでください!

      アドセンスアカウントは1人、1つが原則です!

      プライバシーポリシー違反になって不合格になっちゃいます(;^_^A

      これは友人の体験談・・・・。

      まだ解決には至ってないので、解決したら記事にします。

      もう、マジで大変なんです・・・・・。

      THE THOR(ザ・トール)AdSenseで合格した記事

      私は、手順の記事3記事で申請して2サイトとも合格しました。

      私の経験からのおすすめは、何かの手順を説明する記事です。

      記事内容は合格してから変更していけばOKだと思います(^^♪

      THE THOR(ザ・トール)AdSense合格できた感想

      初めてするWordpress。

      (HTMLが分かったり、perlもcssも多少わかるので、全くの初心者じゃないじゃん!

      と言われるかもしれませが(;^_^A )

      TOPページを含む4個の固定ページと3つの投稿ページでAdSenseに申請しました。

      申請して半日後?に「AdSenseにようこそ」というメールが届きました。

      副サイトを作成したので、こちらも3記事で申請しました。

      >>>くまさんのノート

      前回より時間がかかりましたが、2日後くらいには「AdSenseの準備がととのいました」のメールが届きました。

      (申請をしてからは、毎日1記事を書いていました。)

      目次へ戻る

      THE THOR(ザ・トール)使い方17♪データ取得と連携

      サイトを作成し、アドセンスに合格したら、今度は訪問者の事が気になりますよね?

      なんとTHE THORにはアクセス解析が標準装備されています(^^♪

      自分の書いた記事に訪問者があったかなど知りたい項目にチェックを入れて「公開」をクリックしてください。

      プラグインを使用しなくてもTHE THOR(ザ・トール)にはアクセス解析が標準装備されています♪

      「外観」→「カスタマイズ」→「基本設定[THE]」」→「記事分析設定」の順にクリックしていってください。

      ☆ 分析設定できる項目 ☆

      • 総合閲覧数を表示する
      • タイトル文字数を表示する
      • タイトル内キーワード数を表示する
      • タイトル内キーワード数を表示する
      • 内リンク数を表示する
      • 発リンク数を表示する
      • 平均閲覧数を表示する
      • 本文文字数を表示する
      • 本文内キーワード数を表示する
      • 発リンク数を表示する
      • メモを表示する

      アナリティクスの登録方法

      THE THOR(ザ・トール)にもアクセス解析は装備されていますが、ページごとの訪問者数のみです。

      アナリティクスは、サイトに何人訪問してくれたのか。

      どこの地域の(国、県、市までわかります)方が来てくれているのか、性別は?年代は?など

      驚くほど詳しく解析することが出来ます。

      >>>THE THOR【ザ・トール】Googleアナリティクスの登録と設定方法を紹介

      サーチコンソールの登録方法

      >>>Googlサーチコンソールの登録と【THE THOR(ザ・トール】の設定紹介(^^♪

      「Search console」の使い方は私の副サイト「くまさんのノート」で記事を書いていますので興味がある方はどうぞ♪

      アナリティクスとサーチコンソールの関連付け

      Googleアナリティクスから関連付けのメールが来てこれなに?と思った方向けに紹介をしておきますが、ブログをはじめたばかりの頃の必要性を私は感じていません(;^_^A

      >>>初心者向け♪「Google search console」と「アナリティクス」の関連付けを紹介

      ランキングサイトの登録方法

      サイトを何とか作り上げても、訪問者が来ない…等、ネットで見かけますよね( ̄▽ ̄;)

      そんな時に頼りになるのが、この「ブログランキングサイト」だと思います。

      ランキングサイトに登録するとそこからブログに来てくれたりするので、登録をお勧めします。

      1人でも多くの方に自分のブログに来てもらいたいですよね(^^♪

      >>>WordPress【ザ・トール】PING送信のやり方の紹介♪

      初心者向け♪THE THOR【ザ・トール】使い方&記事の書き方を紹介! まとめ

      これで初心者さんが書きだすための一通りの説明が終わりました。

      1記事は書けましたが、まだ色々見やすいようにカスタマイズしたいですよね?

      初心者さんでもコピペが出来れば大丈夫♪

      一緒にカスタマイズしていけたらなっと思います。

       THE THOR【ザ・トール】次の作業のおすすめ紹介

      THE THORの見出し達のデザインを変更しましょう

      THE THORでは見出しのスタイルを51種類用意してあります。

      そのスタイルに使用する文字色や、背景色、線色などの色も自分で決めて見出しを作っていくことが出来ます。

      この記事では、サイドエリアのウィジェットの見出しの設定場所の紹介もしています。

      >>>THE THOR見出し達の設定場所紹介

      サイトのトップページを固定のページ表示にカスタマイズ

      サイトのトップページは初期設定のままだと、最新記事の一覧表示されています。

      トップページというページを作成してみませんか?

      >>>【WordPress】トップページを固定!設定を紹介

      THE THOR【ザ・トール】の目次機能を使おう

      初めの設定が終わった次に設定をお勧めします(^^♪

      >>>THE THOR【ザ・トール】自分好みの目次を作ろう(^^♪

      THE THORには目次を自動で作成してくれる機能がついています。

      THE THOR【ザ・トール】で追従サイドバーにも目次を表示させる

      これは必ずおすすめしますというものではないですね(;^_^A

      ここに記入しようか迷ったのですが、目次つながりで紹介することにしました♪

      >>>THE THOR【ザ・トール】プラグインで追従サイドバーに目次を表示♪

      サイドバーや追従サイドバーに目次を表示させる方法を紹介しています。

      THE THOR【ザ・トール】でページ内リンクを使うための設定

      クリックすると違う場所にカーソルを飛ばしてくれるのが「リンク」。で受け止めるのが「アンカー」。

      WPの有料テーマ【THE THOR】(ザ・トール)で「アンカー」を使用する時、デフォルトの状態のままのクラシックエディタだと使用できない場合があります。

      >>>WPの有料テーマ【THE THOR】(ザ・トール)初心者でもわかるページ内リンクの設定

      ページ内リンクを使えるようにするためのプラグインの紹介をしています。

      >>>【THE THOR】(ザ・トール)目次に戻るリンクボタンを作る

      「目次に戻る」というリンクのボタンを設置する方法の紹介です(^^♪

      THE THOR【ザ・トール】の行間とフォントサイズを変更する

      【THE THOR】(ザ・トール)では、行間を細かく設定できないので、CSSを使って文章を読みやすくします。

      >>>THE THOR(ザ・トール)行間とフォントサイズのカスタマイズで見やすく

      この記事では行間をあけるカスタマイズ方法を紹介しています。

      安心してください。

      もちろんコピペです(笑)

      THE THOR【ザ・トール】のカテゴリ一覧ページの表示を変更する

      サイドエリア等に設置してあるカテゴリ項目をクリックしたときに表示されるのがカテゴリ一覧ページです

      >>>【ザ・トール】カテゴリーページをカスタマイズ♪

      この記事では「カテゴリー」の項目の一覧表示の表示方法を変更するなどのカスタマイズ方法を紹介しています。

      >>>【ザ・トール】カテゴリー項目の表示順を自分で決める♪

      カテゴリーの項目を自分の好きな順番に表示させる方法を紹介しています。

      THE THOR【ザ・トール】アイキャッチの設定を紹介

      【THE THOR】(ザ・トール)では、サイト全体の「アイキャッチ」を設定できます。

      >>>WordPress【THE THOR】ブログでサイトのアイキャッチ画像を設定♪

      記事ごとに「アイキャッチ」を設定しておかなくてもOKなんです♪

      記事を先に書いて、「アイキャッチ」を後から作成して~というのが出来るようになります♪

      わたしはとても助かっています(笑)

      WordPress【THE THOR】ブログの迷惑コメントを受け取らないように設定♪

      売り込みのコメントなどの、迷惑コメントの拒否設定を紹介しています。

      >>>WordPressザ・トール「迷惑コメント」スパム対策♪設定紹介

      WordPress【THE THOR】ブログの問い合わせでスパムを受け取らないように設定♪

      問い合わせにも、なにこれ?という問い合わせが来ます( ̄▽ ̄;)
      全文英語とか(笑)

      >>>THE THORのお問い合わせをカスタマイズしてスパム対策してみた

      WordPress【THE THOR】「AMP」って何?

      モバイル表示の速度を上げたい時に設定します♪

      >>>【ザ・トール】AMP機能の説明♪モバイル表示速度改善

      私がしているAMPページにコメント機能を付けた方法を紹介しています♪

      >>>THE THOR初心者向け♪AMPページにコメントつけてみた♪

      タブの中のイラスト「サイトアイコン」を作成して設定♪

      パソコンのタブに表示されている「サイトアイコン」をCANVAを使って無料で作成して、The THORに設定する方法を紹介しています♪

      タブの中の小さなイラスト「サイトアイコン」の設定場所♪

      無制限機能盛りだくさんのレンタルサーバー

      レンタルサーバーはXserverがおすすめ

      ランキングに参加しているのでバナーをクリックしていただけると嬉しいです♪

       ランキングサイトに参加しているのでクリックしていただけると嬉しいです(^^♪

      人気ブログランキング

      私が無料で登録している2つのアフェリエイトの会社です。

      どちらもメリットがあるので、アフェリエイトに興味があるなら登録をお勧めします。

      私が個人でAmazonアソシエイトに応募して落ちましたが、「もしもアフェリエイト」を通して申請したら合格しました。

      物販のアフェリエイトに興味がある方は、アソシエイトに応募と同時に(保険として)もしもからも申請することをお勧めします♪ 物販ならアソシエイトに応募と同時に(保険として)もしもからも申請することをお勧めします♪

      A8.netは広告主数・登録サイト数共に日本最大級のアフィリエイトサービスプロバイダーです。

      ここは取り扱っている商品が沢山あります!

      無料の初心者用のアフィリエイトブログ作成の無料セミナーがあるので、ここに登録してセミナーに参加することをオススメします!

      アフェリエイトの会社によって、扱っている商品は違ったり、又、同じ商品でも成約金額が違う場合があるので複数の登録をお勧めします(^^)/

      A8.netにとうろくして、無料の初心者用のアフィリエイトブログ作成の無料セミナーの参加をオススメします!

      クラウドソーシング「ランサーズ」

      アンケートに答えるだけで、小銭をGET出来ます。
      ポイントサイトのように、色々なサイトに個人情報を入力して~などではないので安心なんです。
      ブログの記事を書くためにアンケートを募っているというパターンがおおいなというのが私の印象です。
      私は、アンケートで1か月で3千円位小銭をためました(笑)

      クラウドソーシング「ランサーズ」

      THE THOR【ザ・トール】で簡単にブログ♪使い方&記事の書き方を初心者に紹介します
      最新情報をチェックしよう!
      >

      そら

      プログラマーとして働いていたが結婚後を機に田舎に戻り、独学でHTML・Perlを勉強し自宅でWEBの仕事をはじめるも、アレルギー児の子育てで断念。 子供の手が離れたのを機にWorldpressの勉強をしながらブログをはじめました。

       そらのまなびぶろぐ について 


      そらのまなびぶろぐでは、wordpressの有料テーマ【THE THOR(ザ・トール)】を使用して収益化ブログの作り方を初心者向けに紹介しています。 エディタの使い方、アドセンス申請に必要なページの書き方&作り方、ブログの装飾の方法までを紹介しています。

      サイトに広告を掲載してお小遣いが稼げる!【A8.net】
      無料登録はこちら
      サイトに広告を掲載してお小遣いが稼げる!【A8.net】
      無料登録はこちら