初心者向け♪「Google search console」と「アナリティクス」の関連付けを紹介

  • Googleアナリティクスから関連付けのメールが来たんだけど、これって何?
  • 「Google search console」と「Google アナリティクス」って関連付けれるの?

サイトを作ったばかりの時は必要性を感じないかもしれませんが、訪問者の人数が増えてきてて「アナリティクス」をよくチェックするようになったら「Google search console」と「Google アナリティクス」の関連付けを設定したほうがいいかな??って感じです。

Googleさんからはすすめられます(笑)

「Google search console」と検索順位

Google Search Console(グーグル サーチ コンソール) は、Google 検索結果でのサイトの掲載順位の管理、改善に役立つ Googleが提供している 無料サービスの1つです。
Google Search Console に登録し、インデックス登録をリクエストすることで、検索エンジンの結果にはやく表示される可能性が高くなります。
Google Search Console(グーグル サーチ コンソール) はGoogle が自分のサイトをどう認識しているかを知ることが出来るツールです。

Google search consoleでわかること

  • 検索順位
  • 検索結果に表示された回数
  • 検索結果に表示されてクリックされた回数
  • CTR(クリック数÷表示回数×100)
  • 検索に使用されたキーワード
  • クローラーされた記事
  • 内部リンク数/外部リンク数(リンクされたURLや文字もわかります)
  • Xサイトマップから読み込まれた記事数
  • 記事エラー

これは一部です( ̄▽ ̄;)
沢山ある項目からわかるように、サイト運営にとても役立つツールになります。

「Google アナリティクス」とサイト訪問者

Google アナリティクスは、サイトの訪問者の情報を管理するのに役立つ Googleが提供している 無料サービスの1つです。
集客レポートではサイトを訪れたユーザーの訪問経路、その後のサイトでのユーザー行動等の詳細を確認することも出来ます。

Googleアナリティクスでわかること

  • 訪問者数(リアルタイム/日/月/etc)
  • ページを見ている時間
  • 見られているページ
  • 直帰率
  • 訪問者情報(年齢層/性別/地域/モバイル/etc)

これも一部です( ̄▽ ̄;)
サイトを運営するのに必要な訪問者情報を取得するのに、とても役立つツールになります。

自分のサイトの訪問者が、どの年代の性別の方が多いのかが分かります。

「Google Search Console」と「Googleアナリティクス」の登録

登録がまだで、この記事に来る人はいないと思うのですが、念のために。。。

「Google Search Console」の登録とTHE THORとの連携設定

「Google Search Console」の登録とthe thor との連携については↓の記事で紹介していますので参考になさってください。

>>>Googlサーチコンソールの登録&THE THOR【ザ・トール】連携設定紹介♪

「Googleアナリティクス」の登録とTHE THORとの連携設定

「Google アナリティクス」の登録とthe thor との連携については↓の記事で紹介していますので参考になさってください。

>>>THE THOR【ザ・トール】Googleアナリティクスの登録と設定方法を紹介

「Google Search Console」と「アナリティクス」関連付けのメリット

Google アナリティクス」のプロパティと Google Search Console 」の掲載結果データが共有されます。

関連付けとは、Search Console プロパティと、別の Google サービスの他のエンティティまたはプロパティとのつながりのことです(例: Search Console プロパティと、Google アナリティクスのプロパティ、YouTube チャンネル、または Chrome ウェブストア アカウントなど)。Search Console プロパティの関連付けは、通常は他のエンティティの所有者から Search Console プロパティ所有者にリクエストされます。
関連付けによる影響は、関連付けのタイプによって異なります。たとえば、Google アナリティクスとの関連付けでは、関連付けられた Google アナリティクスのプロパティと Search Console の掲載結果データが共有されます。また、Android Play ストア アプリとの関連付けにより、アプリのインデックス登録が可能になります(関連付けられたアプリへのディープリンクが Google 検索の検索結果に表示されます)。

Search console ヘルプ


「Google search console」はデータを送る側で「Google アナリティクス」はデータをもらう側でした。

  • ランディングページ
  • デバイス
  • 検索クエリ

「Google Search Console」の「検索パフォーマンス」の上記の4つのデータを「アナリティクス」で見ることが出来るようになります。

クリック数、表示回数、クリック率、平均掲載順位も見ることができるので、連携すると「アナリティクス」で「Google search console」のデータを見ることが出来るようになります。

エラーのチェックをしたいので結局「Google Search Console」を私は見ちゃいます(笑)
「wordpress」や「The thor」のバージョンアップすると、エラーになる確率大なので( ̄▽ ̄;)

しかも私は画像のサイズ指定を忘れてエラーなんて日常茶飯事なので「Google search console」はよく見ます(笑)

「Google search console」と「Googleアナリティスク」との関連付け

この関連付けは「Googleアナリティクス」側からしていきます。

関連付け「Googleアナリティクス」側の連携手順

画面左側の「集客」をクリックします。

プルダウンに表示された「Search console」クリックした後に「ランディングページ」「国」「デバイス」「検索クエリ」のどれでもいいのでクリックします。

↑の画像と同じものが表示されているかと思いますので、赤で囲った「Search consoleのデータ共有を設定」をクリックします。

画面上部中央に「読込中」が表示されます。
私はこの読込中に結構時間がかかりました。
固まったのか?と思って再読み込みをしたら「完了しました」と出て、上の画像がまた表示されたのでもう一度赤で囲ったボタンをクリックしました。

「プロパティ設定」画面が表示されますので下にスクロールさせてください。

「Search consoleを調整」をクリックします。

「Search consoleの設定」が表示されますので「追加」をクリックします。

「Google search console」に自動で移動します。

関連付け「Google search console」側の連携手順

「プロパティを選択」の右横の▼をクリックします。
プルダウンでGoogleSearchConsoleに登録されているサイト名が表示されますので、関連付けたいサイト名をクリックします。

アナリティクスの「プロパティ」の名前が表示されています。
関連付ける予定のプロパティにチェックが入っているかと思います。

違っている場合はここで変更してください。


「関連付ける」をクリックしてください。

「関連付けられているサービス」画面が表示されます。
ここに表示されていればokです。

連携を解除したい時は赤で囲ってある点をクリックして「関連付けを削除」をクリックしてください。

自分でアナリティクス側に戻ります。

関連付け「Googleアナリティクス」側の連携手順(最終)

「Search consoleの設定」を再読み込みしてください。

サイトのアドレスが追加されているのを確認して、「保存」をクリックしてください。

関連付けを削除したい時はアドレスの横の「削除」をクリックしてください。

関連付けされるとGoogleからメールがくる

Google Search Console Team」から関連付けされるようになりましたとのメールが登録してあるメールアドレスに届きます。

Google search consoleのアカウントの所有権

私の副サイト「くまさんのノート」で、Google search consoleについての記事を作成しましたので参考にしてみてください。

Google search console のアカウントの所有権を削除♪

初心者向け♪「Google search console」と「アナリティクス」の関連付けを紹介 まとめ

私の副サイト「くまさんのノート」が関連付けをしていなかったので、今回記事作成するのに関連付けをしました。
私は「関連付け」をしなくても別に困るわけではないけれど、Googleさんがしませんか?っていうならしておこうかなぁって程度の認識ですね。
この「くまさんのノート」は関連付けなしの状態でアドセンスに合格しているので、この関連付けがアドセンスに関係するということはないでしょう(^^♪

 ランキングサイトに参加しているのでクリックしていただけると嬉しいです(^^♪

ランキングサイトに登録しているのでクリックしていただけると嬉しいです(^^♪

アフェリエイトの登録は無料です!

Amazonなどの物販に興味がある方は、アソシエイトの保険として「もしもアフィリエイト」からの申請もお勧めします。

A8.netは広告主数・登録サイト数共に日本最大級のアフィリエイトサービスプロバイダーです。 ここもおすすめ♪アフィリエイトの会社によって、扱っている商品は違ったり、又、同じ商品でも成約金額が違う場合があるので複数の登録をお勧めします(^^)/

在宅でちょこっと収入~♪

クラウドソーシング「ランサーズ」会員募集 (無料)

私は今の所、アンケートだけしています( ̄▽ ̄;)
アンケートに答えて5円とか11円とかから、100文字位の感想を書いて数百円とか。
アフィリエイトより小銭がたまりそうです(笑)

クラウドソーシング「ランサーズ」

最新情報をチェックしよう!
>

そら

プログラマーとして働いていたが結婚後を機に田舎に戻り、独学でHTML・Perlを勉強し自宅でWEBの仕事をはじめるも、アレルギー児の子育てで断念。 子供の手が離れたのを機にWorldpressの勉強をしながらブログをはじめました。

 そらのまなびぶろぐ について 


そらのまなびぶろぐでは、wordpressの有料テーマ【THE THOR(ザ・トール)】を使用して収益化ブログの作り方を初心者向けに紹介しています。 エディタの使い方、アドセンス申請に必要なページの書き方&作り方、ブログの装飾の方法までを紹介しています。

サイトに広告を掲載してお小遣いが稼げる!【A8.net】
無料登録はこちら
サイトに広告を掲載してお小遣いが稼げる!【A8.net】
無料登録はこちら