プラグイン【ザ・トール】追従サイドバーに目次を表示♪

記事が長くなってしまいがちな、そらです。

記事が長いと、サイドバーに目次があるといいですよね。

という訳で、初心者でも出来るように簡単に説明を致します(^^♪

レンタルサーバーの中のファイル加工や、CSSも使用しません。

プラグインを入れて設定をちょこっとするだけです。

画像が小さくて見ずらい場合は、画像をクリックしてください。

THE THOR【ザ・トール】についている目次

投稿の記事のエリアならばどこにでも設定はできます。

ショートコードから「目次」を選択すれば、記事中に「OUTLIN」と記入されます。

プレビューで確認すると「OUTLIN」と記入してある場所に目次が表示されています。

このTHE THOR【ザ・トール】についている目次について知りたい方は↓下の記事をどうぞ♪

>>>THE THOR【ザ・トール】自分好みの目次を作ろう(^^♪

でも残念ながら、この目次はサイドバーエリア、追従サイドバーエリアには表示してくれません。

記事中のみの表示になります。

きっとチャレンジして出来なった方、うなずいてくれると思います。

THE THOR【ザ・トール】にプラグインで目次を追加

THE THOR【ザ・トール】についている目次がサイドに使用できないなら、プラグインで追加できないかと調べました。

そこでプラグインで目次を作成するなら、THE THOR【ザ・トール】についている目次はいらないんじゃない?

と思ったのですが、やっぱり必要だと思いました。

THE THOR【ザ・トール】の目次は、記事ごとに個別非表示設定が、チェック1つで出来るから。

だって簡単。

目次のプラグイン/Easy Table of Contents

このプラグインを使用すれば、サイドだろうと、追従サイドだろうと目次が設置できます。

でも、残念なお知らせもあります。

目次のフォーマットです。

ウィジェットのフォーマットが適応されてしまうのです。

文字色だったり、マウスが乗った時の文字色や背景色等などです。

目次のプラグインを新規追加する

コンセントマーク「プラグイン」→「新規追加」をクリックします。

沢山のプラグインが表示されたと思います。

画面右上の③の場所に「 Easy Table of Contents 」をコピペしてエンターキーを押してください。

THE THOR【ザ・トール】に目次のプラグインをインストールして有効化する

私は入れてあるので、「有効」になっていますが、検索したときは「インストール」と表示されていると思います。

インストールすると「有効」ボタンが押せるようになっていますので、クリックして「有効」にしてください。

つぎは、設定です。

目次のプラグインEasy Table of Contents の設定

画面左側にある「設定」→「目次」をクリックしてください。

目次の設定画面が表示されます。

目次のプラグインEasy Table of Contents の設定の変更する項目

* 「一般」は上から2個チェック *

・投稿

・固定ページ

*「見出しラベルを表」にチェック*
*「見出しラベル」を記入*

これはウィジェットの題目名になります。

* 高度 *

目次にしたい見出しの指定をします。

私は見出し3までを目次にしています。

目次のプラグインEasy Table of Contents の設定で変更しない項目

* 自動挿入 *

自動で表示してほしくないのでチェックしません

* 外観 *

ウィジェットでは無視されるので設定しません。

最後に下にある「設定を保存」ボタンをクリックしてください。

THE THOR【ザ・トール】の追従サイドバーエリアに目次を表示

「ダッシュボード」→「ホーム」をクリックしてください。

(「外観」→「カスタマイズ」からもいけるのですが、私はこちらの方法をよく使用しいます)

「その他の操作」の1番上に表示されている「ウィジェットの管理」をクリックしてください。

「利用できるウィジェット」で目次を選択

「利用できるウィジェット」を下までスクロールしていくと「目次」という項目があります。

ここからは、ウィジェットの設定の方法と同じです。

「目次」の横にある▼をクリックすると、ウィジェットを表示させる場所が表示されるので、「追従サイドエリア」をクリックしてください。

チェックしてから下にある「ウィジェットを追加」をクリックしてください。

これで、追従エリアに目次が追加されます。

「利用できるウィジェット」で目次のタイトルを設定

このままだと、ウィジェットのタイトルが入っていません。

「追従サイドバー」の横の▼をクリックして、「目次」の横の▼をクリックしてください。

タイトル部分に、「目次」でも「Content」でもいいので記入してください。

下にある「保存」をクリックしてください。

目次のプラグインEasy Table of Contentsの感想

そらはツリー図表記にできたので、このプラグインを選びました。

ウィジェット表記だけではなく、記事中にも目次が表記されてしまった時は、「ウィジェットの固定セレクタ」に何か記入して保存してください。

その後、記入したものを削除してもう一度保存してく見てください。

何故かわかりませんが、私はそれで記事中の目次は消えました。

THE THOR【ザ・トール】プラグインで追従サイドバーに目次を表示♪まとめ

追従サイドバーの目次表示方法を探していた方がいたので、記事にしてみました( ̄▽ ̄;)

THE THOR【ザ・トール】で「したい事」OR「出来なくて困ってるいこと」をコメントで頂けると記事にするかもです。

ランキングに参加しているのでバナーをクリックしていただけると嬉しいです♪
人気ブログランキング

私が個人でAmazonアソシエイトに応募して落ちましたが、「もしもアフェリエイト」を通して申請したら合格しました。

もしもからの申請も保険と思ってしておきましょう♪

A8.netは広告主数・登録サイト数共に日本最大級のアフィリエイトサービスプロバイダーです。

ここもおすすめ♪アフェリエイトの会社によって、扱っている商品は違ったり、又、同じ商品でも成約金額が違う場合があるので複数の登録をお勧めします(^^)/

/ブログを装飾/初心者向けTHE THOR初期設定/便利なサイト&ツール/

最新情報をチェックしよう!
>

そら

プログラマーとして働いていたが結婚後を機に田舎に戻り、独学でHTML・Perlを勉強し自宅でWEBの仕事をはじめるも、アレルギー児の子育てで断念。 子供の手が離れたのを機にWorldpressの勉強をしながらブログをはじめました。

 そらのまなびぶろぐ について 


そらのまなびぶろぐでは、wordpressの有料テーマ【THE THOR(ザ・トール)】を使用して収益化ブログの作り方を初心者向けに紹介しています。 エディタの使い方、アドセンス申請に必要なページの書き方&作り方、ブログの装飾の方法までを紹介しています。