初心者向け【Xサーバー】wordpressでperlを使う(^^♪

XSERVERでのWordpressでPerlの使い方

ローカルサーバーで実行出来たら、レンタルサーバーにアップロードしてwordpressのブログでcgiが使えたらいいですよね(^^♪

この記事では、ローカルサーバーの実行の次の紹介をしています。

使用しているレンタルサーバーは「Xサーバー」です。

プログラムのアップロード場所などは、レンタルサーバーによって違うかもしれませんので気を付けてください。

perlのプログラムのアップロード場所

ドメイン名/public_html 以下であれば、どこでもOK!

Perlのパス

/usr/bin/perl

wordpressで「こんにちは」を表示させよう

はじめから日本語表示でプログラムをうごかしてみましょう♪

使うプログラムは、【2020年】win10のXAMPPでPerl開発環境3♪Perlの文字化け解消を紹介で作成したプログラムを使用します。

作成したファイル名は「test.pl」です。

xサーバーにperlのファイルをアップロード

「サーバー管理」の横の「ファイル管理」をクリックしてください

「サーバーアカウント」にログインして、「ファイル管理」をクリックしてください。

ファイル一覧が表示されますので、アップロードしたいドメインをクリックしてください。

ドメインの中のファイル一覧が表示されますので、「public_html」をクリックしてください。

ドメインの中のファイル一覧の中にある「public_html」をクリックしてください。

public_htmlフォルダの中の一覧が表示されます。

ここにアップロードします。

画面右側にある「ファイルを選択」をクリックして、作成した「test.pl」を選択して「開く」をクリックしてください。

画面右側にある「ファイルのアップロード」の下にある「ファイルの選択」をクリックしてください。

ファイルの選択が終わったら、下にある「アップロード」をクリックしてください。

perlのパーミッションを「755」に変更

アップロードしたファイルをチェックして、画面右側の「ファイル操作」の中の「パーミッション変更」をクリックしてください。

ペーミッションを「755」or「705」に変更します。

アドレスバーに「https://ドメイン名/test.pl」を入力

プログラムの準備が終わりました!

アドレスバーに「https://ドメイン名/test.pl」を入力して実行してみてください。

ローカルサーバー環境と同じように表示されます(^^♪

エラー「500 Internal Server Error」?!

500のエラーが出たらパーミッションを疑いましょう( ̄▽ ̄;)

【考えられる要因】

  • CGI設置ディレクトリのパーミッションが755, 705のいずれかで設定されていない
  • プログラム側の記述に誤りがある

なお、同時接続数などが影響し、リソース制限がかかっている可能性もあります。
サーバーパネル「ログファイル」よりエラーログをご確認ください。
ご不明な場合は、メールサポートまでご相談下さい。

参照元:Xサーバーサポート

初心者向け【Xサーバー】wordpressでperlを使う(^^♪ まとめ

簡単なプログラムでも、ネット上に表示されると感動ですよね(^^♪

簡単なプログラムが実行できる確認ができれは、環境は問題がないという事です。

がんばってプログラムを作って自分のブログに設置しましょう~♪

 

ランキングに参加しているのでバナーをクリックしていただけると嬉しいです♪

 ランキングサイトに参加しているのでクリックしていただけると嬉しいです(^^♪ 人気ブログランキング

 

XSERVERでのWordpressでPerlの使い方
最新情報をチェックしよう!
>

そら

プログラマーとして働いていたが結婚後を機に田舎に戻り、独学でHTML・Perlを勉強し自宅でWEBの仕事をはじめるも、アレルギー児の子育てで断念。子供の手が離れたのを機にWorldpressの勉強をしながらブログをはじめました。

 そらのまなびぶろぐ について 


そらのまなびぶろぐでは、wordpressの有料テーマ【THE THOR(ザ・トール)】を使用して収益化ブログの作り方を初心者向けに紹介しています。エディタの使い方、アドセンス申請に必要なページの書き方&作り方、ブログの装飾の方法までを紹介しています。