WordPress【ザ・トール】PING送信のやり方の紹介♪

ブログランキングサイトに登録していますか?

サイトを何とか作り上げても、訪問者が来ない…等、ネットで見かけますよね。

そんな時に頼りになるのが、この「ブログランキングサイト」だと思います。

嘘くさい~と思わず登録してみることをお勧めします。

サイトを運営している人は、登録している人の方が多いのではないでしょうか?

ランキング上位表示されるようになれば、訪問してくれる人も増えます。

私が10位くらいだった時、訪問者が沢山きてもらえて嬉しかったです(^^♪

PING送信ができれば、登録したランキングサイトでも更新情報が掲載されるのです。

WordPress【THE THOR】の私が登録したブログランキングサイト

この2つのサイトはよく見かけるので登録してみました。

私がサイトを立ち上げたばかりの時は、検索エンジンで来ていただける方より、この2つサイトから来てくれる方が多かったです。

ありがたや~(´-ω-`)

WordPressランキングサイトのPing送信設定

ランキングサイトの登録は無事に終わりましたでしょうか。

次は、この記事の題になっているPing送信の設定をします。

記事更新すれば、自動的にランキングサイト側にお知らせしてくれるわけです。

WordPressランキングサイト/にほんブログ村のPing送信文取得

ブログ村にログインして「マイページ」を表示させてください。
画面左側にある「記事管理」をクリック→「記事反映/Ping送信」をクリックしてください。

専用のPing送信先URLが表示されます。

赤線の部分は隠させていただきました(;^_^A

横の緑のボタンをクリックしてください。

ワードプレスサイトに戻って貼り付けて使います。

WordPress側のPING送信設定

画面左側「設定」→「投稿設定」をクリックしてください。

画面下側に「更新情報サービス」という項目があるので、先ほどのPing送信先URLを貼りつけます。

その後に「設定を保存」をクリックしてください。

これで、終わりです。

WordPress【THE THOR】PING送信をしてくれない?

私の体験談ですが、「にほんブログ村」はPING送信はこれでうまくいきました。

しかし、もう一つの「人気ブログランキング」はPING送信がうまくいっていませんでした。

登録はしたので、ランキングに自分のサイトは表示されているのですが、更新記事の案内がどうしても表示されていない!!

ここからが私のたたかいでした(笑)

WordPress【THE THOR】/「人気ブログランキング」PING送信はトラバック送信

「クラシックエディタ」での説明になります。

下にスクロールしていくと、下の画像の様に「トラックバック送信先」が表示されます。

もし、表示されていなければ、画面上部までスクロールしていき、「表示オプション」をクリックしてください。

ボックスの中の「トラックバック送信」にチェックを入れてください。

これで「トラックバック送信先」が表示されます。

ここに「人気ブログランキング」でコピーしてきた「専用のPing送信先URL」を張り付けてください。

私はこれで送信が成功しました。

コンテンツを公開した後に、もう一度コンテンツを開いて、もう一度スクロールしてこの「トラックバック送信」を見てみてください。

PING送信成功先が表示されています。

 WordPress【THE THOR】PING送信のやり方の紹介♪まとめ

今、「ブロックエディタ」と「クラシックエディタ」の両方を使って記事を書いています。

「クラシックエディタ」を使って記事を書いていましたが、好奇心で「ブロックエディタ」を使い始めることにしました。

「ブロックエディタ」は記事を書きやすい!

すごいですね。

が、まだ「クラシックエディタ」の良さも捨てれないと思いました。

このPING送信の記述エリアが「ブロックエディタ」に見当たらない・・・

 

ランキングに参加しているのでバナーをクリックしていただけると嬉しいです♪

人気ブログランキング

私が個人でAmazonアソシエイトに応募して落ちましたが、「もしもアフェリエイト」を通して申請したら合格しました。

もしもから申請をお勧めします♪

A8.netは広告主数・登録サイト数共に日本最大級のアフィリエイトサービスプロバイダーです。

ここもおすすめ♪

WordPress【THE THOR】】PING送信のやり方の紹介♪を最後まで読んでくださってありがとうございました。

/TOP/